« ゴールデンウィークは白馬八方へ! | トップページ | 「チバニアン=千葉時代」地磁気逆転地層を訪ねて »

2018年5月 8日 (火)

白馬小谷村の「塩の道」 往時の史跡が点在 

 白馬に来て、かつて「塩の道」と呼ばれた千国街道の小谷村近辺をドライブしました。道沿いには、道祖神など往時を偲ばせる史跡が点在しています。
20180504170952imgp17481  通りかかったのが小谷村の「牛方宿」です。牛と牛方がともに泊まって疲れを癒したという、塩の道で唯一現存する宿です。県宝にも指定されているそう。
 写真は母屋で、その隣には土蔵や塩倉も建っています。 20180504171126imgp17551 昔懐かしい古びた水車も回っています。そののどかな風景を満喫しました。
 
 ここでもう一つ、探訪したのが落倉自然園です。
20180504164408imgp17301jpg
20180504164448imgp17311jpg  小さな湿原は水芭蕉の群生地となっていて、今が見頃と咲いていました。その白い気品に満ちた花々に出会えたこともラッキーでした。

|

« ゴールデンウィークは白馬八方へ! | トップページ | 「チバニアン=千葉時代」地磁気逆転地層を訪ねて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66694987

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬小谷村の「塩の道」 往時の史跡が点在 :

« ゴールデンウィークは白馬八方へ! | トップページ | 「チバニアン=千葉時代」地磁気逆転地層を訪ねて »