« シタテルのIT技術が生み出す「衣」のイノベーションとは | トップページ | 生地・OEMエリア ⑵ 注目の素材や副資材 »

2018年5月20日 (日)

生地・OEMエリア ⑴ 血流改善ウェア登場!

 ファッションワールド東京2018・春が4月4日~6日、東京ビッグサイトで開催され、生地・OEMエリアには素材や副資材メーカーも多数出展していました。
 中でも人目を集めていたのが、プラウシオンテックス(PROUSION-TEX)の綿100%血流改善ウェアです。病気になる原因の8割は、血液循環障害という説もあります。「プラウシオン®」というミネラル混合体を配合した繊維は、血液サラサラ、血行促進、疲労回復、老化防止などの効果があるそうです。
 パンフレットによると、プラウシオン®は1990年に日本健康事業促進協会の橋本政和・生理学博士の研究により開発されたもので、物質の性質を変える触媒作用と固有な振動をさせる共鳴作用の性質を利用して、人体へ様々な有益な効果があることが、長年の実験と検証を繰り返し、確認されたといいます。 

Img_94331jpg_3  ブースでは血流改善効果を体感できるコーナーが設けられていて、私もやってみました。プラウシオン®生地でつくった手袋をはめて、はめていない方と比較し、手指先毛細血管の血流がどのように変化するかをモニターで観察するのです。手袋をはめた方は、明らかに血液の流れが速くなり、ビックリ! 流れがよくなり、少し温かくなったと実感しました。ミネラルが出す波動によって、温泉の湯治と同様の作用があると推測されているといいます。

Img_94281  上はプラウシオンテックスを使ったナイトウェアのブランド「リフランス(liflance)」です。100%コットンの3重織ガーゼのパジャマを前面に打ち出していました。
 これを着てぐっすり快眠を期待したいですね。

|

« シタテルのIT技術が生み出す「衣」のイノベーションとは | トップページ | 生地・OEMエリア ⑵ 注目の素材や副資材 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生地・OEMエリア ⑴ 血流改善ウェア登場!:

« シタテルのIT技術が生み出す「衣」のイノベーションとは | トップページ | 生地・OEMエリア ⑵ 注目の素材や副資材 »