« コットンの日⑵ サステナビリティと革新の取り組み | トップページ | こいのぼりなう! スペシャルトーク須藤玲子+齋藤精一 »

2018年5月13日 (日)

「エッフェル塔特別ライトアップ」プレス発表会

 フランスを代表するモニュメント、エッフェル塔が、日仏友好160周年を記念してパリで開催される日本文化・芸術の祭典「ジャポニスム2018」の公式企画の一つとして、今年9 月13 日、14 日の2 夜にわたり、特別ライトアップされます。
 手がけるのは、日本を代表する世界的照明デザイナーの石井幹子氏と同氏の長女でパリを拠点に活躍されている石井リーサ明里氏です。
Img_95961jpg
  先月17日、都内でプレス発表会が行われました。
 「エッフェル塔で日本を題材とした演出が行われるのは、初めて。日本の文化と最新テクノロジーを知っていただくまたとないチャンスになるでしょう」などと語られました。

 コンセプトは「エッフェル塔、日本の光を纏う」で、エッフェル塔が日本の美を表現する光の映像に包まれます。約10分間の構成で、オリジナル・サウンドとともに繰り返し上映されるといいます。
 そのプログラムとして2つ、一つは7分間の「自由と美、そして多様性」をテーマにした光のメッセージ、Scan0043もう一つは3分間のシンボリックイメージで、ここで映し出されるのが、「黄金の塔と国宝の燕子花図屏風(尾形光琳作)」だそう。
 右はそのシミュレーション画像です。

 あのパリのランドマークがこの秋、日本の美を表現する光のアートに包まれるとは! 何とワクワクさせられることでしょう。飛んでいきたい思いにかられます。

|

« コットンの日⑵ サステナビリティと革新の取り組み | トップページ | こいのぼりなう! スペシャルトーク須藤玲子+齋藤精一 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66725776

この記事へのトラックバック一覧です: 「エッフェル塔特別ライトアップ」プレス発表会:

« コットンの日⑵ サステナビリティと革新の取り組み | トップページ | こいのぼりなう! スペシャルトーク須藤玲子+齋藤精一 »