« ひと・人・ヒトを幸せにする広告展 心温まるCMに感動 | トップページ | 日仏の染織作家が彩る「東北とフランス“ 衣”展」 »

2018年5月30日 (水)

「041」 一人の悩みを起点に全ての人に心地よい服

 服選びで、なかなか解決されない誰か一人の悩みがあります。その一人を起点に、全ての人に心地よい服を開発しようという新レーベル「UNITED CREATIONS 041 with UNITED ARROWS LTD.」が、この4月に誕生しました。「041」とは「オール・フォー・ワン ALL FOR ONE(=041)」の頭文字を採った造語です。障がい者や高齢者を含む、全ての人を対象としたユニバーサルファッションの考え方が基本となっています。
 この画期的なプロジェクトを打ち出したのは、日本テレビ・電通・ジャパンギビングによる「SocialWEnnovators(ソーシャルウィノベターズ)」で、「We」の力で社会課題と向き合うソーシャルユニットだそう。商品開発を手がけるのは、大手セレクトショップのユナイテッドアローズです。

Img_06311jpg
 先頃、電通の本社ビルでその全6アイテム7点の展示が行われました。一つひとつ、障がいのある方の意見を反映したデザインになっていて、大変興味深かったです。

Img_07311   上の写真左は、後ろが外せる2 wayコートです。
 背面の腰下部分が取り外せるように、ドットボタンが付いています。車椅子に乗るときはこれを外せば、後ろがゴワつきません。23,760円(税込み)
 上の写真右は、ライダースジャケットです。
 前面はレザーで後見頃には伸縮性のある生地が使用されています。体側から袖にかけてジッパーが付いているので、これを開閉することで誰もが自由に着られ、寝たままでも簡単に着脱できるともいいます。54,000円(税込み)

Img_07241jpg  右は、フレアにもタイトにもなるスカートです。
 一本一本のプリーツにコンシール・ジッパーが付いていて、フレアからセミフレア、タイトと、気分を変えて着こなせるようになっています。
 また後ろにゆとりがとられていて、車いすに座ったままでお尻にフィットします。
 シルエットも美しい!です。
 17,280円(税込み)

 気分を選べるレイヤードラップスカートです。
Img_07261jpg 表はギンガムチェックで、裏はレース素材というつくりになっているので、リバーシブルに楽しめます。
 またウエストの留め具は、車いすに座ったままでも着脱しやすい面テープ仕様になっています。
 とり外せる大きなリボン結びも付いていて、可愛いです。 

Img_07321  上は、子ども服でスタイにもなるエプロンドレスです。
 よだれかけとして使えて、レイヤードしているように見えるドレスです。上部表側と下部裏側には吸水速乾素材が使われていて、洗濯も簡単、機能的でよくできています。
 肩フリルとモックネックの2種類があります。5,400円(税込み)

Img_06131  右はフルオープンな3 ZIPパンツです。
 コンシール・ジッパーを開けると開口部が大きく広がるパンツです。これなら着脱やトイレも楽にできそう。17,280円(税込み)

 なお、販売はECサイトのみの「クラウドファンディング型(受注型)販売」です。現在、受注を受け付けているところといいます。
 予約を募って一定数に達したら生産するという、赤字を出さない仕組みで、さすがよく考えていると思いました。

|

« ひと・人・ヒトを幸せにする広告展 心温まるCMに感動 | トップページ | 日仏の染織作家が彩る「東北とフランス“ 衣”展」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66782832

この記事へのトラックバック一覧です: 「041」 一人の悩みを起点に全ての人に心地よい服:

« ひと・人・ヒトを幸せにする広告展 心温まるCMに感動 | トップページ | 日仏の染織作家が彩る「東北とフランス“ 衣”展」 »