« 18/19秋冬AFWT 東京ファッションアワードウイナーズデー | トップページ | パリのイヴ・サンローラン美術館を訪問して »

2018年4月24日 (火)

「DESIGNART TOKYO 2018」プレス発表会

 今年もデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO 2018」が開催されます。Img_94121_2 このプレス発表会が、去る3月29日、渋谷ヒカリエにて行われました。
  同イベントの主催者はDESIGNART実行委員会です。
  代表の青木昭夫(MIRU DESIGN)氏が、Img_94141_2 MCを務めた建築家のアストリッド・クライン & マーク・ダイサム(Klein Dytham architecture)氏とともに、その概容を解説しました。

 まずは2回目となる今年、「DESIGNART TOKYO 2018」に改称したことが語られました。初開催された昨年の名称は「DESIGNART 2017」で、のべ42,500人(72ヶ所)が来場し、国内外から高い評価を得られたそうです。そこで東京から世界の受け皿になるデザインを発信していく意図を明確にするため、「TOKYO」というアルファベットを採り入れたとのことです。

 次にコンセプトについて。「感動の入口」をスローガンに、デザインやアートの垣根を超えて純粋に感動を与えるモノ・コトを伝えていく方針であること。また会期は10月19日(金)~10月28日(日)10日間で、展示エリアは、昨年の1.5倍の規模になる見通し。ワールド青山ビルを拠点に、表参道・外苑前 /原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿 /代官山・中目黒 / 六本木・広尾エリアで、約100会場を目標に実施されるといいます。
 なお、2018の実行委員長は谷川公朗氏で、巡りやすいようにパンフレットを作成し配布されるとのことでした。

 日本を中心にクリエイティブ業界の活性化や、若手デザイナー・アーティストのバックアップ、世界の人々が感化し合える交流の場をつくる、といったヴィジョンを掲げる「DESIGNART TOKYO 2018」。私も楽しみにしています。

|

« 18/19秋冬AFWT 東京ファッションアワードウイナーズデー | トップページ | パリのイヴ・サンローラン美術館を訪問して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「DESIGNART TOKYO 2018」プレス発表会:

« 18/19秋冬AFWT 東京ファッションアワードウイナーズデー | トップページ | パリのイヴ・サンローラン美術館を訪問して »