« プラグイン3月展 ⑴ レディス中心に新しいドレッシー | トップページ | 18/19秋冬ヒスイ ヒロコ イトウ “トワイライト”テーマに »

2018年4月27日 (金)

プラグイン3月展 ⑵ 「ニイガタエリア」の燈光糸に注目

 (昨日のプログの続きです)
  今シーズンのプラグインでは、初の「ニイガタエリア」が新設され、新潟県のニットメーカー10社と大手企業、デザイナーによるコラボ商品が披露されました。

Photo  中でも私が注目したのは、ニイガタテキスタイルの燈光糸です。
 これは蓄光材をコーティングした糸で、2007年に特許も取得されているとのこと。太陽光や紫外線・蛍光灯を数分間当てると、その光のエネルギーを吸収して、そのもの自体、長時間発光するといいます。

 再帰反射と違うのは、光源が断たれた後も蓄積されたエネルギーにより発光すること。もちろん放射性物質などは含まれていないとのことです。

Img_85011  テーブルに置かれた暗室で発光状態を見せていただきました。
 思っていた以上に光ってビックリ!です。

 靴の紐やコード、テープ、あるいは織ネーム、もちろん刺繍糸として使用するなど、用途はいろいろありそうです。夜、ペットと散歩したり、自転車に乗ったり、また突然災害で停電して暗闇になることがあっても、光るものが身の周りのどこかにあれば安心安全ですね。

|

« プラグイン3月展 ⑴ レディス中心に新しいドレッシー | トップページ | 18/19秋冬ヒスイ ヒロコ イトウ “トワイライト”テーマに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66646894

この記事へのトラックバック一覧です: プラグイン3月展 ⑵ 「ニイガタエリア」の燈光糸に注目:

« プラグイン3月展 ⑴ レディス中心に新しいドレッシー | トップページ | 18/19秋冬ヒスイ ヒロコ イトウ “トワイライト”テーマに »