« テックスワールド・パリ⑴ 好評だった1日早い開催 | トップページ | 播州織総合素材展2018 「いいね!播州織」をテーマに »

2018年3月25日 (日)

テックスワールド・パリ⑵ 進化するアヴァンテックス

 今シーズンの「テックスワールド・パリ TEXWORLD PARIS」のホットポイントは、最先端テクノロジーを集めた「アヴァンテックス AVANTEX」のエリアです。このエリアには16社が出展しました。うちフランスが11社で、米国、イタリア、英国、台湾、韓国企業が各1社。この分野ではフランス企業の強さが際立っています。
1  
 様々な機能加工や導電繊維使いのウエアラブル衣料のアイディア、またサスティナブルのためのテクノロジー、さらに3Dプリンター使いのファッション表現など、各社各様の素材を実演付きで紹介し、進化のほどをアピールしていました。

 中でももっとも注目されたのが、ARMINE OHANYANです。
Img_71861  ARMINE OHANYANは、2016年のパリ・ファッション・テック・ウィークで優勝したアルメニア出身の女性デザイナーです。今春夏オートクチュールコレクションで発表した作品が館内のショー会場で披露されました。

 3Dによる未来的なヴィジョンにハンドクラフトの職人技を融合させたユニークなコレクションで、100%フランス製といいます。
Img_71891 Img_72031
Img_72071_2  
 モード界に新世代クリエイターが輩出しているのを実感させられたショーでした。

|

« テックスワールド・パリ⑴ 好評だった1日早い開催 | トップページ | 播州織総合素材展2018 「いいね!播州織」をテーマに »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テックスワールド・パリ⑵ 進化するアヴァンテックス:

« テックスワールド・パリ⑴ 好評だった1日早い開催 | トップページ | 播州織総合素材展2018 「いいね!播州織」をテーマに »