« ミラノウニカ⑸ 日本パビリオン「継続は力なり」 | トップページ | 2018年秋冬ミラノウニカ 流行色2017WINTER掲載 »

2018年2月16日 (金)

ミラノウニカ⑹ 動員大幅増で盛り上がった会期

 第26回ミラノウニカが8日、閉幕し、直後に結果速報のリリースが届きました。 
Photo
 リリースによると、今回は出展社が14%増と大きく増加しただけではなく、このフェアを訪れた企業の総数も、前年2月展比で2.4%増の5,949社に上ったといいます。

 来場社を詳細に見ると、イタリア以外からの外国企業が10.5%と二桁増となっています。その内訳は次の通りです。香港が70%増、ロシアが54.5%増、ドイツ50%増、また米国19.7%増、中国19.6%増、フランス15%増、トルコ12%増。逆に若干少なくなったのが英国と日本で、英国5%減、日本6%減。

 全体に動員数が大幅に増加し、盛り上がりを見せた会期だったとみられています。
 また突如急逝された前会長のシルヴィオ・アルビーニ氏の功績にも報いることができたと、しています。

 次回は7月10日~12日、今回と同じミラノのロー・フィエラ会場にて開催されることになっています。

|

« ミラノウニカ⑸ 日本パビリオン「継続は力なり」 | トップページ | 2018年秋冬ミラノウニカ 流行色2017WINTER掲載 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラノウニカ⑹ 動員大幅増で盛り上がった会期:

« ミラノウニカ⑸ 日本パビリオン「継続は力なり」 | トップページ | 2018年秋冬ミラノウニカ 流行色2017WINTER掲載 »