« ロンドン「オーシャン・ライナー~スピードとスタイル」展 | トップページ | COTTON PROMOTIONコラム掲載                        「クロスオーバーデザインの新潮流」 »

2018年2月21日 (水)

ロンドンのセルフリッジ 驚きのボクシング「ラミーランド」

 ロンドンの目抜きストリート、オックスフォード・ストリートにあるセルフリッジ百貨店で「あっと」驚かされたのが、ボクシングコーナーの「ラミーランド」です。
Img_69031pg

 セルフリッジでは今シーズン、「ラジカル・ラグジュアリー」をテーマにキャンペーンを行っています。その目玉となっているのがこの「ラミーランド」で、これはファッション業界でもっとも急進的クリエイティブといわれるデザイナー、ミッシェル・ラミー(Michele Lamy)が手がけるプロジェクトです。
Img_69061_2
 ミッシェル・ラミーは自他ともに認めるボクシング愛好家なのですね。「ボクシングは魅惑的、スポーツというよりも精神面で---。それは貴族のアートです。」という言葉を残しています。それもあって世界でもっともスタイリッシュなボクシングジムBXRとコラボレーションが実現し、ユニークなポップアップショップが誕生したといいます。なお出店は3月18日までだそう。
Img_69121jpg ここには右の写真のように、本格的なジムもオープンしていました。ボクシングの試合やパフォーマンスが行われるとのことです。

 ところで彼女は、現在ミラノで回顧展を開催中のリック・オウエンス(このブログ2018.2.19付け参照)の配偶者でもあるのです。そうか、リック・オウエンスの奇才は、この女性の影響だったのかと思い当たったことでした。

|

« ロンドン「オーシャン・ライナー~スピードとスタイル」展 | トップページ | COTTON PROMOTIONコラム掲載                        「クロスオーバーデザインの新潮流」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66422085

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンのセルフリッジ 驚きのボクシング「ラミーランド」:

« ロンドン「オーシャン・ライナー~スピードとスタイル」展 | トップページ | COTTON PROMOTIONコラム掲載                        「クロスオーバーデザインの新潮流」 »