« シャモニーモンブランは水晶の町 | トップページ | パリ穴場スポット 古代ローマ浴場跡に建つ中世美術館 »

2018年1月 4日 (木)

フランス第二の都市リヨンを訪ねて 

 シャモニーモンブランからパリへの途中、下車して、フランス第二の都市、リヨンを訪れました。
 リヨンといえば絹の街です。まずは世界最大規模といわれるテキスタイルのミュージアム、リヨン織物装飾芸術博物館に行ってきました。ここは以前、来たことがあって、実は昨年まで閉館の危機にさらされていたのです。存続が決まってホントによかったです。

Img_53621  重厚な18世紀の建物内には、古今東西の織物や衣装が一堂に展示されています。

Img_53581jpg_2  日本の着物もありました。
 右は、日本の着物に見られる意匠、ツバメや菊の花模様などを採り入れたジャカード織の生地です。

Img_53571_3

 第一帝政時代のハイウエストの古代風ドレスは、おしゃれで有名だった皇后ジョゼフィーヌのものといいます。

Img_53601jpg_2


 ベネツィアを本拠に活躍した20世紀初頭のクチュリエ、マリアーノ・フォルチュニーのストーンとしたプリーツドレスも見ることができました。

Img_53611_2

 ザクロ模様のマントです。ルネサンス期のものと思われます。

Img_53561  織物装飾芸術博物館には、ジャカード織機の古いものも出品されていました。
 この自動織機は、1801年にフランスの発明家ジョゼフ・マリー・ジャカールにより発明されたといいます。


 世界文化遺産に正式登録されたリヨンの旧市街に足を延ばし、丘の上に建つフルヴィエール教会に行ってみました。ここからはリヨンの夜景が美しかったです。
Imgp98541
 天井画はImgp07151_3 モザイク画でしょうか、その華麗な装飾が印象的でした。

|

« シャモニーモンブランは水晶の町 | トップページ | パリ穴場スポット 古代ローマ浴場跡に建つ中世美術館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66240550

この記事へのトラックバック一覧です: フランス第二の都市リヨンを訪ねて :

« シャモニーモンブランは水晶の町 | トップページ | パリ穴場スポット 古代ローマ浴場跡に建つ中世美術館 »