« メール・ド・グラース氷河の洞窟に氷のラウンジがあった! | トップページ | フランス第二の都市リヨンを訪ねて  »

2018年1月 3日 (水)

シャモニーモンブランは水晶の町

 シャモニー谷は雪、雪、雪。仕方ないので、ピッケルなど登山用具を展示するアルペンミュージアムなど、博物館巡りをしました。

 中でも一番印象に残ったのはクリスタル(水晶)博物館でした。
Imgp06661jpg_2 ここはモンブランの水晶取りで発展してきた町だったのです。山岳リゾートとスキーだけの町ではなかったのですね。
 水晶を売っている店がなぜ多いのか、その理由がわかりました。

Imgp06671_3  クリスタル博物館ではモンブラン山塊やアルプス地方で産出されたクリスタルクォーツやアメジスト、ガーネットなどを一堂に展示。
 中でもモンブランの名峰で採掘されたという巨大な水晶は圧巻でした。

Img_53431jpg  
Img_53461  手前はスモーキークォーツ(黒水晶)。グランド・ジョラスで採れたものだそうです。

Imgp06131  モンブラン登頂に初めて成功したのは、水晶取りを職業にしていたパルマとソシュールという二人の人物で、彼らの銅像(写真右)が街の広場に立っていました。手を上げているのがパルマで、モンブランの方向を指しているといいます。
Imgp06581 街で、アルプスの山岳高地らしい馬車も見かけました。

Imgp06151jpg  夜の街はイルミネーションやライトアップで華やか、クリスマス気分を盛り上げていました。

|

« メール・ド・グラース氷河の洞窟に氷のラウンジがあった! | トップページ | フランス第二の都市リヨンを訪ねて  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66239969

この記事へのトラックバック一覧です: シャモニーモンブランは水晶の町:

« メール・ド・グラース氷河の洞窟に氷のラウンジがあった! | トップページ | フランス第二の都市リヨンを訪ねて  »