« フランス第二の都市リヨンを訪ねて  | トップページ | パリ オルセー美術館で「ドガ ダンス デッサン展」も »

2018年1月 5日 (金)

パリ穴場スポット 古代ローマ浴場跡に建つ中世美術館

 パリへは何度も訪れているのに、このクリューニー国立中世美術館には数十年前に行ったきりで、前を通り過ぎるだけでした。
 今回改めて中世美術を見てみようと、クリューニーへ行って来ました。

 ところで最近のパリは美術館など公的な建物への入場はチェックが非常に厳しくて、どこへ行っても検査のために大行列させられます。テロ防止のためで致し方ありません。
 でもここは行列もなく、すんなり入ることができました。内部もとても静かでした。日本語の音声ガイドの無料貸し出しもあり、久しぶりにじっくりと見て回りました。 

Imgp99301
 この美術館は古代ローマの浴場跡を利用して建てられているのです。パリには古代ローマの遺跡がいくつか残存していますが、ここもその一つといいます。現代の都、パリに今なお古代遺跡が残存していることに驚かされます。

Imgp99361_2
Img_54141 1階は、古代遺跡の中に中世が溶け込んでいるような空間です。まさに悠久の歴史を感じさせられます。

 右はアダムの像です。


6a00d8341c464853ef01b8d2c6a3f9970c8
 館内では、特別展「中世のガラス展」が開催されていました。

  ガラスの歴史って古いのですね。古代エジプトにまで遡るとか。
 右は英国の書物の挿絵です。吹きガラスが盛んにつくられていたことがわかります。

 ベネツィアングラスやガラスのオブジェ、それにステンドグラスなど、中世を彩る様々なガラス製品が展示されていました。
Img_54121_2
 1階から工事現場にでもありそうなちょっと怖い鉄格子の階段で、2階へ上ります。

 チャペル奥の展示室で、ようやくお目当てだったタピスリーに出会いました。古びた織物なのに違和感なく迫ってきます。時代を感じさせる多色の色合いが美しい!Img_54211  騎士物語の連作タピスリーがずらりと並べられています。日本の絵巻物を織物で表現した、といった感じです。

Img_54171  あの有名な一角獣もありました。この一角獣の周りには、ライオンや猿、雉、鹿などの動物が付き従っています。

The_lady_and_the_unicorn_desire  右は解説パンフレットにあった「貴婦人と一角獣」です。

 日本にも2013年に初来日しましたね。国立新美術館での熱狂ぶりを思い出します。

|

« フランス第二の都市リヨンを訪ねて  | トップページ | パリ オルセー美術館で「ドガ ダンス デッサン展」も »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66247057

この記事へのトラックバック一覧です: パリ穴場スポット 古代ローマ浴場跡に建つ中世美術館:

« フランス第二の都市リヨンを訪ねて  | トップページ | パリ オルセー美術館で「ドガ ダンス デッサン展」も »