« 野生を見つめ直す「野生展:飼いならされない感覚と思考」 | トップページ | 車いす女子のためのバッグ「アドム」がローンチ! »

2018年1月22日 (月)

コシノヒロコデザイナー歴60周年記念出版披露展覧会

 今、KHギャラリー銀座で、展覧会「コシノヒロコデザイナー歴60周年記念出版完成披露展覧会 HIROKO KOSHINO | it is as it isあるがまま なすがまま」が開催されています。12月19日に行われたレセプションパーティに行って来ました。

 傘寿を迎えられて、なお美しく若々しいコシノさんのエネルギーに圧倒されます。
Img_52521
 上の写真はコシノさんと書籍を装丁したグラフィックデザイナーの三木健さんです。三木さんは本展のギャラリー空間もデザインされています。

 書籍は、「空・然・素・組・耕・遊・色」の7章構成になっていて、1978年から2017年秋冬までのコレクションルックと書き溜めてこられた絵画が、順を追って掲載されています。ファッションとアートを重ね合わせてクリエイション活動をされてきたコシノさんの思いが詰まった、すばらしい本です。
 8メートルもの長さのオブジェに納められて、立体的に展示されていたことも印象的でした。
Img_52541
Img_52571  階上には芦屋のアトリエを思わせるミニセットも設けられていて、コシノさんの美がひらめく秘密の空間を垣間見ることができます。

 開催は2月24日まで。

|

« 野生を見つめ直す「野生展:飼いならされない感覚と思考」 | トップページ | 車いす女子のためのバッグ「アドム」がローンチ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コシノヒロコデザイナー歴60周年記念出版披露展覧会:

« 野生を見つめ直す「野生展:飼いならされない感覚と思考」 | トップページ | 車いす女子のためのバッグ「アドム」がローンチ! »