« 「毎日ファッション大賞」新人賞・資生堂奨励賞に中里 唯馬 | トップページ | 講演会デンマーク「ヒュゲを愛する暮らしのかたち」 »

2017年12月18日 (月)

ベストドレッサー賞授賞式 本年にふさわしい人物は?

 年末恒例行事となったベストドレッサー賞(日本メンズファッション協会主催)の発表・授賞式が、11月29日、都内ホテルで行われました。
 本年にふさわしいファッション性と話題性に富んだ人物は?と興味が募ります。
Img_49051  (上は受賞者揃っての記念撮影です。)

 まずは政治・経済部門から、選ばれたのは塚本 能交氏。ワコールホールディングス代表取締役社長です。
Img_48491  日本を代表するインナーメーカーらしく、普段はパジャマで過ごしているそう。ご自身の下着にはもちろんこだわっているとのことで、これからはメンズにもっと力を入れていくとのことでした。

 学術・文化部門では、ギタリストの村治 佳織さんが受賞しました。
Img_48531  スポットライトがギターを演奏する美しい村治さんを浮かび上がらせます。
 ギターは同士のようなもので、ギターを持っていると落ち着くそう。
 ファッションもギターの音が響くようなものにしているといいます。この日の装いは大好きなスペインの空を思わせるブルーを選んだとのことで、さすがギタリストと感銘しました。
Img_48831pg  
 芸能部門では、一人目が波瑠さんです。NHKの朝ドラ「朝がきた」のヒロインでブレークしました。
Img_48951_2  今回はウールマーク賞とのダブル受賞で、着用されていたドレスもウール100%だそう。オーダーでつくられたという、世界で一つだけのドレスで、フィットしていて安心感があるといいます。とはいえ普段はTシャツやニットにジーンズとか。長く着続けられる服を選んでいきたいとのことでした。
Img_48841  
 芸能部門の二人目は尾上 菊之助さんです。
Img_48881 歌舞伎俳優なので和服のイメージが強いように思われるでしょうけれど、日常はほとんど洋服といいます。
  洋服は自分をニュートラルにしてくれるそうです。 

 スポーツ部門で選ばれたのは畠山 愛理さん。元新体操の選手で 、現在スポーツキャスターやモデルの仕事をされています。リオ五輪で代表として活躍されたことが思い出されます。
Img_48741_2
 服選びは、身体を隠す服ではなく、体型にぴったりそうシルエットで、常にボディを意識しているといいます。この日も身長の高さとプロポーションを活かしたドレスを着装してきたとのことで、壇上でひと回りして見せてくれました。スポーツで鍛えられた美人とはこういう女性をいうのですね。ため息の出る美しさでした。

|

« 「毎日ファッション大賞」新人賞・資生堂奨励賞に中里 唯馬 | トップページ | 講演会デンマーク「ヒュゲを愛する暮らしのかたち」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベストドレッサー賞授賞式 本年にふさわしい人物は?:

« 「毎日ファッション大賞」新人賞・資生堂奨励賞に中里 唯馬 | トップページ | 講演会デンマーク「ヒュゲを愛する暮らしのかたち」 »