« JFWテキスタイルフェア⑹ KBツヅキが新紡績糸発表 | トップページ | 「キモノロボット展」 着物を最先端技術で表現した展覧会 »

2017年12月29日 (金)

丹後織物展「タンゴ ファブリック マルシェ」技術力訴求

 11月末、東京代官山で開催された丹後産地の丹後織物総合展「Tango Fabric Marche(タンゴ ファブリック マルシェ)」を訪れました。
Img_47811jpg  
 会場入口付近で見たのが、パリのクチュールブランド「オノラトゥヴュ(On Aura Tout Vu)」の2017春夏オートクチュール作品(上写真)です。丹後テキスタイルとのコラボ制作で生まれたものだそう。丹後の織物が確かな技術力で、著名ラグジュアリーブランドに進出していることが分かります。 

 本展には12社が出展し、「世界とのクリエーション」をテーマにその技術力を訴求していました。

Img_47831  初参加の吉村商店は白生地ちりめんを中心に柄物まで揃え、田勇機業(右写真)は、広幅を導入し、和・洋・インテリアなど様々な用途に向けた新しいテキスタイルを提案。

  

Img_47841  民谷螺鈿はずば抜けた匠の技が生み出す、唯一無二のテキスタイルが世界に高く評価されています。
 貝殻を織り込んだ螺鈿織や、皮革を織り込むレザー・テキスタイル、木を織り込むウッド・テキスタイルなど。
 商談も活気にあふれていました。

Img_47911  創作工房糸あそびは絹や毛、麻、綿と天然繊維にこだわり、糸から織物まで一貫生産しているといいます。
 絹リボン織、ツィードなど、手技とテクノロジーを駆使した先染めのストールが好調の様子です。

|

« JFWテキスタイルフェア⑹ KBツヅキが新紡績糸発表 | トップページ | 「キモノロボット展」 着物を最先端技術で表現した展覧会 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66179890

この記事へのトラックバック一覧です: 丹後織物展「タンゴ ファブリック マルシェ」技術力訴求:

« JFWテキスタイルフェア⑹ KBツヅキが新紡績糸発表 | トップページ | 「キモノロボット展」 着物を最先端技術で表現した展覧会 »