« コルクルームのクリスマスパーティー 早くも40周年迎えて | トップページ | JFWテキスタイルフェア⑵ 表情も用途も様々広がるデニム »

2017年12月23日 (土)

JFWテキスタイルフェア ⑴ 出展社過去最多で活況

 「JFWテキスタイルフェア 2017秋冬」が11月29日~30日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されました。同展は「Premium Textile Japan 2017Autumn/Winter(PTJ2017AW)」と「JFW JAPAN CREATION 2017(JFW-JC2017)」で構成されています。
 主催した日本ファッション・ウィーク推進機構(JFW)によると、出展社数は過去最多を更新し、PTJが85件・115.6小間、JFW-JCが98件・304社・218.2小間に、また来場者は景況感に懸念はあったものの、約1万6,285人とほぼ前年並みで、全体に活況だったといいます。海外からの来場も増え、ますます注目されるイベントになってきたようです。
 この背景には出展各社の新素材開発への取り組みの評価や、商戦の厳しさから新しいものを求めるバイヤーの増加などがあるのではないかと分析されています。

 2018/19年秋冬に向けたトレンドを発信する、注目のエリアは今回も趣向を凝らした演出でした。幾重もの鳥居を重ねたような木漏れ日と風を感じさせる設計は、京都 伏見稲荷の千本鳥居を意識したといいます。内部には出展企業300社885点のテキスタイルが、下記4つのテーマで分類展示されました。
 シーズン全般に、カラーが重要になってくるといいます。

Img_47611黄昏のビギン
 ロマンティックでファンジーな世界、どこかノスタルジックな味わい。
  優しくやわらかい、あたたかいカラー。

Img_47621

十人十色

 個を大切に、自由な創作意欲をかきたてるもの。のびのびとしたニュアンスで。
  ベーシックなクレパスの12色を気分に合わせて楽しむ。

Img_47591
考古学の謎

 歴史の中に眠る謎― 静寂と平穏、風と光と土に溶け合う謎のロマン。
  ソフトでフレッシュなニュートラルカラーのレンジ。

Img_47551_2 妄想リアリズム
 ビートを鳴らして大騒ぎするパーティ感覚。自由気ままにミックスするストーリー。
  ダイナミックカラーとエキセントリックなカラーバランス。 

|

« コルクルームのクリスマスパーティー 早くも40周年迎えて | トップページ | JFWテキスタイルフェア⑵ 表情も用途も様々広がるデニム »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JFWテキスタイルフェア ⑴ 出展社過去最多で活況:

« コルクルームのクリスマスパーティー 早くも40周年迎えて | トップページ | JFWテキスタイルフェア⑵ 表情も用途も様々広がるデニム »