« 桐生テキスタイルコレクション2018秋冬 独自新作を発表 | トップページ | NY拠点に活躍するパタンナー 大丸隆平氏のクリエーション »

2017年11月23日 (木)

超スマート社会に貢献する先端繊維素材 化繊6社発表

 先般10月3~6日開催されたIT技術とエレクトロニクスの国際展示会、CEATEC JAPAN 2017で、日本化学繊維協会が開いたセミナーに参加しました。テーマは「超スマート社会に貢献する先端繊維素材」です。化学繊維メーカー6社が開発を進めている先端繊維素材及びその応用領域の拡大の事例が紹介され、会場では実物の簡易展示も行われました。

東レ「hitoe」
 プレゼンターの東レ機能製品部 主任部員 浅井 英 氏が、同社とNTTが共同開発したウェアラブルデバイス「hitoe」の活用事例(作業者見守りサービスほか)を、実演を交えて紹介しました。
Img_29401_2
 「hitoe」は、「humain intelligence to expand」の頭文字をとって命名されたそうです。ポリエステルナノファイバーに導電性高分子を練り込み、高い導電性を持たせた繊維で、NTTのモバイルサービスとつなぎ、計測していることを意識することなく安定的に収集して、いつでもメディカルチェックができる機能素材であるといいます。
 スポーツウェア分野ではゴールドウィンと組み、トレーニングに効果を発揮し、健康増進・ヘルスケア分野では、作業員の健康状態を把握し、病気や事故予防、健康管理に役立てている、さらに医療サポートでは、在宅での検診診療などに活用されているといいます。
 超高齢社会を迎えた日本に、また世界に向けて、これはもうなくてはならない画期的な技術と思いました。

東洋紡「COCOMI🄬」
 同社のフィルム状導電素材「COCOMI🄬」を使用したセンサー測定器、ユニオンツールの「My Beat」による作業者の見守り技術を応用した「居眠り運転検知システム」を発表しました。Img_29721
 眠気が生じたときの拍動の特徴から異常を検知し、70%の検出率があったといいます。
 夜間、バスやトラックなどを運転するドライバーとって、ありがたいシステムになりそうです。

ユニチカ「感温性フィラメント」 
 ここ数年、普及が進む3Dプリンターで、とくに材料押し出し型向けに開発した新素材「感温性フィラメント」を提案しました。Img_29581_2 これは造形後に安全な低温域、たとえば体温程度で温めるだけで、形状を自由に変更できる特殊ポリエステル樹脂で、摂氏70度で熱処理すると硬化するといいます。
 右の白いバラの花はこの樹脂でつくられているそうで、私も指で押してみました。花びらの形が簡単に変わって、「あっ」と思いました。これでしたら3Dプリンターで成型しても、最後にちょっと調整できます。フィギュアの関節部分など、様々な用途に使われそうです。

クラレ「ベクトラン」
 ポリアリレート系の高強力繊維「ベクトラン」使用の人工筋と「ベクトラン」を使った導電糸を紹介しました。
Img_29601jpg 通常のポリエステルの5倍の強度があり刃物にも強く、非常に細くすることができるので、束にしても太くならないしなやかな人工筋がつくれるそうです。
 またこの導電糸は耐熱性があるので高温ハンダが可能、吸水性も低く吸湿による電気トラブルがないなどの特徴があり、導電不織布は電磁波シールド材などに利用されているといいます。同社の登録商標である「マジックテープ」も導電化することで、生体センサーの固定用に需要を見込んでいるとのことでした。

帝人「圧電組紐センサー」
 関西大学と共同開発した「圧電組紐センサー」とその応用例が紹介されました。これは、今年1月開催のウエアラブルエキスポで初公開されたもので、このブログの2017.1.26付けで記事を掲載しています。ご参照ください。Img_34401jpg写真はそのときのものです。
 日本の伝統工芸である「組紐」の技術を用いることにより、1本の紐で「伸び縮み」「曲げ伸ばし」「ねじり」といった動きを検知し、多様な形状に加工できる、世界初の組紐状ウェアラブルセンサーで、植物由来のPLA繊維が使用されているといいます。小型のコネクター付きで接続も簡単であることもアピールしていました。

旭化成「ロボ電🄬」
 ポリウレタンのスパンデックス「ロイカ」を用いた伸縮電線、「ロボ電🄬」の特長と用途についての発表がありました。これは、ロボットの皮膚に伸び縮みする電線が必要になってくる、との思いで開発したものだそうです。電気抵抗が低い、断線寿命が長い、信号伝送性がよいといった特徴があり、ロボットの配線に最適といいます。

|

« 桐生テキスタイルコレクション2018秋冬 独自新作を発表 | トップページ | NY拠点に活躍するパタンナー 大丸隆平氏のクリエーション »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66084930

この記事へのトラックバック一覧です: 超スマート社会に貢献する先端繊維素材 化繊6社発表:

« 桐生テキスタイルコレクション2018秋冬 独自新作を発表 | トップページ | NY拠点に活躍するパタンナー 大丸隆平氏のクリエーション »