« 2018春夏ファッション 新風を吹き込むタイの3ブランド | トップページ | 2018春夏ヒロコ コシノ「リバース」テーマに新たな始まり »

2017年11月14日 (火)

2018春夏ハナエモリ マニュスクリ「Flux 流れ」テーマに

 「ハナエ モリ マニュスクリ(Hanae Mori manuscrit)」は、ハナエ モリ・スタイルにフランス語で「原稿」を意味する「マニュスクリ」という新しい息吹を加えたブランドです。ブランドを手がけるのはエーディグリーファーレンハイト(A DEGREE FAHRENHEIT)のデザイナー、天津憂です。
 今シーズンもアマゾンファッションウィーク東京に参加し、表参道ヒルズで2018春夏コレクションを発表しました。
Img_38951jpg テーマは「Flux 流れ」で、絶え間なく流れ続けるエレガンスを表現したといいます。流れるような落ち感のある素材使いで、優雅に揺れて広がるラッフルフレアやドレープ、ギャザーシルエットのドレスが美しい。流れるような花々のグラフィックは三人のアーティストとのコラボレーションで生み出されたとか。
 カラーは、ブルーと赤がひときわ目立っていました。
 今を生きる大人の女性にふさわしい、洗練されたドレスのコレクションでした。
Img_39091 Img_3901g
Img_39201

|

« 2018春夏ファッション 新風を吹き込むタイの3ブランド | トップページ | 2018春夏ヒロコ コシノ「リバース」テーマに新たな始まり »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66041859

この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏ハナエモリ マニュスクリ「Flux 流れ」テーマに:

« 2018春夏ファッション 新風を吹き込むタイの3ブランド | トップページ | 2018春夏ヒロコ コシノ「リバース」テーマに新たな始まり »