« 2018春夏ケイスケヨシダ 70年代ヒッピー文化をヒントに | トップページ | 2018春夏アキコアオキ 「ループ」と「淡さ」をテーマに »

2017年11月 3日 (金)

2018春夏ティボー バレエの「リハーサル」テーマに

 「thibaut(ティボー)」が2018春夏アマゾン・ファッション・ウィークで、初めてとなるランウェイショーを発表しました。
Img_33051jpg  デザイナーは伴 芽衣子で、原宿の古着屋「MELANGE(メランジェ)」のバイヤーでもあるそうです。

 テーマは「リハーサル」で、デザイナー自身、幼少期に習っていたバレエの最終リハーサルをイメージしたといいます。良い意味で力の抜けた未完成を装ったリラックスウェアが披露されました。
 レオタードにハーフジップのゴルフウェア風プルオーヴァーを合わせたり、デニムをリメイクしたり。バレリーナをイメージさせるチュチュ、フリルのロマンティックなドレス、ランジェリーの要素も採り入れたジェンダーレスなコスチュームも登場しました。
 即興的に仕立てたラフな感覚が、逆に今風でフレッシュに思えたコレクションでした。

Img_33081 Img_33191 Img_33281_2

|

« 2018春夏ケイスケヨシダ 70年代ヒッピー文化をヒントに | トップページ | 2018春夏アキコアオキ 「ループ」と「淡さ」をテーマに »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65969707

この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏ティボー バレエの「リハーサル」テーマに:

« 2018春夏ケイスケヨシダ 70年代ヒッピー文化をヒントに | トップページ | 2018春夏アキコアオキ 「ループ」と「淡さ」をテーマに »