« 2018春夏ヒロコ コシノ「リバース」テーマに新たな始まり | トップページ | 2018春夏トクコ・プルミエヴォル 「アフリカ」の息吹 »

2017年11月16日 (木)

2018春夏ナード ユニット 軍服テーマ「エンブレム カモ」

「ナード ユニット(NERD UNIT)」が初めてアマゾンファッションウィーク東京に参加して、渋谷ヒカリエで2018年春夏コレクションを披露しました。
Img_40251  2011年にアメリカのサンフランシスコで立ち上がったというストリートブランドで、ミリタリー調が基調です。
  テーマは「エンブレム カモ」で、独創的なカモフラージュ柄を製作し、軍服風の機能的なデザインに落とし込んでいます。
  ブルゾンやフード、時折マスク---など、かつての世界大戦をイメージさせるダークな武装スタイルが続き、ちょっと怖いようなムードが漂います。

 現代の不穏な政治情勢を反映しているかのようなランウェーでした。

Img_40321jpg Img_40281_2
Img_40531

|

« 2018春夏ヒロコ コシノ「リバース」テーマに新たな始まり | トップページ | 2018春夏トクコ・プルミエヴォル 「アフリカ」の息吹 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66053442

この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏ナード ユニット 軍服テーマ「エンブレム カモ」:

« 2018春夏ヒロコ コシノ「リバース」テーマに新たな始まり | トップページ | 2018春夏トクコ・プルミエヴォル 「アフリカ」の息吹 »