« 2018春夏ミューラル ソナタ「月光」に着想して | トップページ | 桐生テキスタイルコレクション2018秋冬 独自新作を発表 »

2017年11月21日 (火)

2018春夏ミキオサカベ 現代カワイイと和のミックス

 今シーズンのアマゾンファッションウィーク東京の最後を飾ったのが、「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」。ブランドを手掛けるのは、デザイナー 坂部三樹郎とシュエ ジェン ファンです。

 その2018年春夏コレクションは、現代のカワイイ文化と過去の日本の和の文化をImg_43201jpgミックスした、チャレンジングなデザインで、もうまさに驚きの連続でした。
  まずはモデルの厚底靴にびっくり!高さは25cmくらいありそうです。モデルたちはまるで花魁道中でもしているかのようにウォーキングしました。ヘアも日本髪を思わせる不思議なアップスタイルです。
  袖の誇張や、肩のずれ、左右非対称なバランス感など、そこかしこに和の感覚が取り入れられているようですが、しかし一見そのようには見えません。

 ミキオサカベらしい力量発揮といったコレクションでした。

Img_43231 Img_43241
Img_43481jpg

|

« 2018春夏ミューラル ソナタ「月光」に着想して | トップページ | 桐生テキスタイルコレクション2018秋冬 独自新作を発表 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/66073624

この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏ミキオサカベ 現代カワイイと和のミックス:

« 2018春夏ミューラル ソナタ「月光」に着想して | トップページ | 桐生テキスタイルコレクション2018秋冬 独自新作を発表 »