« 2018春夏G.V.G.V. 「ボタニカル マリン」テーマに | トップページ | 2018春夏リョウタ ムラカミ「20年代のフラッパーガール」 »

2017年10月31日 (火)

2018春夏ティート トウキョウ パープルレイクの理想郷

Img_32161jpg  ファッションデザイナーの岩田翔と滝澤裕史が手がける「ティート トウキョウ (TIIT TOKYO)」が、アマゾン・ファッション・ウィーク東京に参加し、渋谷ヒカリエで2018春夏コレクションを発表しました。

 今シーズンは、紫色の湖「パープルレイク」のある架空の街がテーマです。ここはティート トウキョウが考える、自然と人工がほどよく融合している近未来の理想郷といいます。

 テクノロジーだけではない自然の感覚や手仕事を活かしたクリエ―ションにも価値を置いたという、このブランドらしい、どこか懐かしい幻想的なコレクションでした。

Img_32171jpg Img_32131 Img_32411jpg

|

« 2018春夏G.V.G.V. 「ボタニカル マリン」テーマに | トップページ | 2018春夏リョウタ ムラカミ「20年代のフラッパーガール」 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65969082

この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏ティート トウキョウ パープルレイクの理想郷:

« 2018春夏G.V.G.V. 「ボタニカル マリン」テーマに | トップページ | 2018春夏リョウタ ムラカミ「20年代のフラッパーガール」 »