« アンビアンス2018年春夏ショールーム展 早期開催も好評 | トップページ | ギフトショー秋2017 ファッションエリアで注目のギフト »

2017年10月12日 (木)

2018春夏サポートサーフェス「余白を充たし余白を創る」

 デザイナーの研壁宣男さんが手掛ける「サポート サーフェス(support surface)」の2018春夏コレクションが、9月12日、東京・恵比寿303で発表されました。
Img_11201jpg
Img_10951  身体を締め付けず自然に布を乗せたシルエットは、何とも優美です。シンプルで巧みなカットがドレスの洗練された美しさを引き立てていました。
 カラーは落ち着いたニュートラルをベースに、澄んだターコイズブルーやオレンジといった明るい色も登場し、春らしい季節を感じさせています。チューリップ柄のプリントも優雅でした。

 キーワードは「余白を充たし、余白を創る」です。研壁さんのブログによると、「余白を充たすことは、豊かさと新しさを生み出すプラスのデザイン力、余白を創ることは、その人の知性を垣間見せ、色気を演出する、マイナスのデザイン力」で、「デザインするということは新しい調和を創ること」といいます。エレガンスの真髄をつくような言葉ですね。
 そんな気品あふれるコレクションでした。
Img_10751  Img_10911_2

|

« アンビアンス2018年春夏ショールーム展 早期開催も好評 | トップページ | ギフトショー秋2017 ファッションエリアで注目のギフト »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

Latin ladyboys
http://shemale.replyme.pw/?profile.melanie
free video oorn xshemale shemalevideos.com shemails shemal sex

投稿: angelinetg3 | 2017年10月12日 (木) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65902916

この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏サポートサーフェス「余白を充たし余白を創る」:

« アンビアンス2018年春夏ショールーム展 早期開催も好評 | トップページ | ギフトショー秋2017 ファッションエリアで注目のギフト »