« PVパリ⑸ 驚異のイエールフェスティバル グランプリ作品 | トップページ | PVパリ⑺ 18/19秋冬のファブリックストーリー »

2017年9月26日 (火)

PVパリ⑹ 「ル・フォーラム」の18/19秋冬カラー

 2018/19秋冬のPVファブリックのトレンドは、「ル・フォーラム」で展示されました。

Img_25941
 中央にトレンドフィルムを上映するコーナーがあり、カラーエリアはその裏側に設けられてました。

 上を見上げると、たくさんの白い風船が所狭しに泳いでいました。これは今期のスローガンである「クラウド・オブ・ファッション(Cloud of Fashion)」の「雲」を象徴しているのでしょう。雲は、現代のリアルとデジタルのクロスオーバーからフツフツと湧きおこる創造の泉を表しているようです。いずれ雨粒となって滴り落ち、独創的なイノベーションをもたらす、といったイメージです。
 とはいえこの風船、熱のせいか、ひとりでに破裂して爆音を轟かせて落ちてくる、ちょっと危険な代物でした----。

 今シーズンのカラーレンジは一言では言い表せません。タイプの異なるカラー構成で、明確な直線のように交錯し、四角く向かい合う配列で提案されていました。まるで色同士が対話でもしているかのようでした。

Img_25901
 打ち出されたカラーレンジは、次の5つの方向です。ヴィヴィッド&ブライト、カラフル・ダーク、スモーキーなミネラル、ソフトなペール、オークル・フレスコ。
 総じて従来のスタンダードなコードに従わない、遊び心のあるカラーが展開されています。

|

« PVパリ⑸ 驚異のイエールフェスティバル グランプリ作品 | トップページ | PVパリ⑺ 18/19秋冬のファブリックストーリー »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65852362

この記事へのトラックバック一覧です: PVパリ⑹ 「ル・フォーラム」の18/19秋冬カラー:

« PVパリ⑸ 驚異のイエールフェスティバル グランプリ作品 | トップページ | PVパリ⑺ 18/19秋冬のファブリックストーリー »