« PV パリ⑴ 開幕 来年「マーケットプレイス」立ち上げ発表 | トップページ | PVパリ⑶ COTTON USA「コットンの新機能」を初公開 »

2017年9月22日 (金)

PVパリ⑵ アワードのグランプリとハンドル賞に日本企業

  今期PVパリの一大イベントが第9回PVアワード授賞式でした。これまでの6つの賞に加え、「スマート・クリエーション賞」がファブリックとレザーそれぞれに新設されるなか、ファブリック部門でグランプリに輝いたのは、日本のエイガールズ(A GIRLS)でした。またハンドル賞もV&AジャパンのCRAFTEVOが獲得しました。
Img_19931jpg
 同部門でノミネートされたのは87社、その内日本企業は12社が入り、今年こそ、との思いは強かったのです。4年ぶりの受賞に、関係者の喜びは一入でした。
 審査委員長は、俳優のジョン・マルコヴィッチ氏(このブログ2017.9.8付け参照)で、インタビューによると、過度にゴージャスよりはエコフレンドリーなナチュラル感のあるファブリックに興味を持たれた様子です。Img_20911_4ご自身がデザイナーでもあるということもあるのでしょう。受賞したテキスタイルは、全体に一見シンプルなものが多かったように思いました。
    
 上はル・フォーラムでの受賞作の展示風景です。

 下記、ファブリック部門で受賞したテキスタイルをご紹介します。

○グランプリ(審査員大賞)
 グランプリは、A GIRLSの表と裏でゲージが異なる二重構造の丸編みジャージーに贈られました。 表糸はミサンガなどに使われるシルキーな光沢のあるポリエステル加工糸で、裏は肌触りのよい超長綿使いです。Img_20131表は8ゲージ、裏は32ゲージの編み地で、ポリエステル糸が硬くて、編むのに苦心したとのこと。特殊なクオーター編み機を使って編み立てることで硬さがなくなり、ドレープ性のあるしなやかな風合いを出すことができたといいます。
 開発者の尾崎孝夫ディレクターは、「地位が一段低いと見られてきたジャージーが、世界に認められてこんなにうれしいことはありません。日本のカットソーを世界に発信できて幸せです」と語っていました。 

○ハンドル賞
 ハンドル賞を授与されたのは、日本の服地コンバーターのCRAFTEVO V&Aによる玉虫のように美しい光沢を放つ高密度織物でした。Img_20111 軽いしなやかなドレープ性たっぷりのファブリックで、ナイロン100%、20デニール使いだそう。
 同社は、北陸を拠点にアウトドア素材を展開している設立8年目の企業です。アワードに向けて、ストレッチ性や撥水性といった高機能はそのままに、見た目と風合いにこだわり、上品で洗練されたイメージを狙って開発したといいます。最後に「北陸の福井と石川の職人さんたちのご協力があっていただいた賞です。日本のモノづくりを世界に届けることができました!」の喜びの声が印象的でした。

○イマジネーション賞
 イマジネーション賞は、もっとも大胆かつオリジナリティのあるファブリックに与えられる賞で、Img_20041jpgイタリアのレザーテックスLEATHERTEXに贈られました。
 表はプラスティックのような素材で、裏はラムスキンのエコファーです。表と裏をパンチングで接合させたものだそうです。革新的なテクノロジーで驚きの素材開発をしている同社ならでの楽しいアイディアと思いました。

○スマート・クリエーション賞
 もっともクリエイティブで持続可能性があると認められたのは、Img_20781スイスのシェラーSCHOELLERが開発したアップサイクル素材でした。すべて廃棄物から再生したものといいます。カラーコントラストを効かせた高機能ダブルフェイスで、超軽量で弾力性に富んでいます。

|

« PV パリ⑴ 開幕 来年「マーケットプレイス」立ち上げ発表 | トップページ | PVパリ⑶ COTTON USA「コットンの新機能」を初公開 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65846560

この記事へのトラックバック一覧です: PVパリ⑵ アワードのグランプリとハンドル賞に日本企業:

« PV パリ⑴ 開幕 来年「マーケットプレイス」立ち上げ発表 | トップページ | PVパリ⑶ COTTON USA「コットンの新機能」を初公開 »