« PVパリ⑵ アワードのグランプリとハンドル賞に日本企業 | トップページ | PVパリ⑷ テックスプリント授賞式プレゼンターに小篠ゆま »

2017年9月23日 (土)

PVパリ⑶ COTTON USA「コットンの新機能」を初公開

 COTTON USA(CCI国際綿花評議会 本部:ワシントンD.C. )が、プルミエール・ヴィジョン(PV)パリ9月展 のPVヤーンに参加し、コットン インコーポレイテッドと米国スーピマ協会と共同のコットンパビリオンを設営しました。
Img_19401
 全体テーマは「WHAT’S NEW IN COTTON?(コットンの新機能)」です。PVパリという世界最高峰の繊維見本市で、責任を持って生産されたアメリカ綿と世界の綿花市場の発展に関する情報を提供するとともに、コットンの持つ高付加価値性が初めて公開されました。
 高機能というと合繊の独壇場のように思われています。しかしコットンは昔から本来の優れた機能を活かすパフォーマンス性に関する様々な研究を行っており、現在も進化を続けています。ここでは、COTTON USAとそうした革新的なテクノロジーを有する企業とのコラボレーションによる様々なアイディアが改めて披露されました。
 発表されたアメリカ綿製ファブルックの新しい技術とデザインのイノベーション、そのいくつかご紹介します。

Img_19371_2 ○セリアン Celliant
 セリアンは、米国カリフォルニアが本拠地のHologenix, LLCの機能性ファブリックです。

 世界で最も先進的で臨床試験済みのレスポンシブ・テキスタイル技術といわれ、血流に作用し血液循環を促すことから、米食品医薬品局(FDA)により医療機器と認められたといいます。

 Tシャツやレギンスが、右のように展示されていました。

Img_19421 ○ソリュセルエアー SolucellAir
 これは中空糸の技術です。つまり糸の中を空洞にすることで、軽量化やソフトな感触、温かさ、吸湿・速乾効果など、快適なコットンにさらなる心地よさを付加するものです。

 これは中国発ですが、日本ではすでにクラボウがスピンエアーで市場展開していますね。

 左はその展示風景で、ジャケットやシャツ、ジーンズにと、アイテムが広がっていることがわかります。 

Img_19521 ○スマートウィーブ SmartWeave
 スマートウィーブは、コットン100%の吸汗・速乾技術を持つ英国のブランドです。コットンというと水分をよく吸ってくれるのですが、化合繊に比べて乾きにくいのが欠点とされてきました。これはそれを解消する技術です。

 右は、汗が気にならないミラクルなシャツの展示です。
 これなら汗ジミにも悩まされることなく、いつもスタイリッシュに着こなせそうです。

 この他、英国生まれで日本でもおなじみのベンタイルVentileや、フランスのプロニームPRONEEMによる抗菌加工のアクティジェンActigieneや、理想的な衣服内気候を保つクーリンCool’ in加工、中国のニットウォームKnitWarmなども提案されていました。

 これらはCOTTON USAのプレミアム価値のほんの一部です。今後ますますの研究・技術イノベーションが期待されますね。

|

« PVパリ⑵ アワードのグランプリとハンドル賞に日本企業 | トップページ | PVパリ⑷ テックスプリント授賞式プレゼンターに小篠ゆま »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65851107

この記事へのトラックバック一覧です: PVパリ⑶ COTTON USA「コットンの新機能」を初公開:

« PVパリ⑵ アワードのグランプリとハンドル賞に日本企業 | トップページ | PVパリ⑷ テックスプリント授賞式プレゼンターに小篠ゆま »