« 18/19秋冬パリ・テックスワールド 「マテリオ」に注目! | トップページ | PVパリ⑵ アワードのグランプリとハンドル賞に日本企業 »

2017年9月21日 (木)

PV パリ⑴ 開幕 来年「マーケットプレイス」立ち上げ発表

 プルミエ―ル・ヴィジョン(PV)パリが、19日、パリ・ノールヴィルパント見本市会場で開幕しました。
Img_17241  初日恒例の記者会見に臨んだPVゼネラルマネージャーのジル・ラスボルド氏による概要解説は次のようです。

 まずは今期のスローガンは、このブログ(2017.9.7)でお伝えした通り、「クラウド・オブ・ファッション(Cloud of Fashion)」です。
Jairo_alvarezcopie クラウドとはすなわち「雲」です。その意味するところは、雲が雨を降らすように、創造のアイディアが雨粒のように滴り落ちてくる、そんなイメージ(右の写真)です。

 出展者数は、既報よりほんの少し少なく、6つの見本市全体で1954社、前年同期比3%増で、国別ではイタリアが657社とトップです。主軸のPVファブリックは801社で、初めて800社を超えました。
 開催ホールは今回から「ザ・ソーシング・コネクション」が加わって、5ホール構成となったことも新しい変化でした。これはPVマニュファクチュアリングと横編みニットのニットウェアソリューションズを補完する専門エリアという位置付けです。また「バッグ&シュー・マニュファクチュアリング」の新設もあり、PVパリが縫製・製造のソーシング提案を強化していることがわかりました。

 最後にいつも重要なことが語られることが多いのですが、今シーズンも同様でした。来年WEBサイト「マーケットプレイス」を立ち上げるとの発表です。これは出展者とバイヤーを、いつでもどこでもつなぐデジタルプラットフォームで、中長期的な目標として出展社1,500社、商品数70,000点、バイヤー25万人を目指すといいます。
 このため新会社PVデジタルを設立するとのことで、メンバーも紹介されました。
 なお、発信されるのは来年後半になるとのことです。

 このプラットフォームでネット取引が進んだとしても、業界のプレーヤーが一堂に会する見本市の重要性に変わりはないものと思われます。今すぐというわけではありませんが、この動き、注視していきましょう。

|

« 18/19秋冬パリ・テックスワールド 「マテリオ」に注目! | トップページ | PVパリ⑵ アワードのグランプリとハンドル賞に日本企業 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PV パリ⑴ 開幕 来年「マーケットプレイス」立ち上げ発表:

« 18/19秋冬パリ・テックスワールド 「マテリオ」に注目! | トップページ | PVパリ⑵ アワードのグランプリとハンドル賞に日本企業 »