« 「アメリカのファッション産業とライフスタイル」を紐解く | トップページ | イッセイミヤケの銀座新店舗のオープンに行ってきました! »

2017年9月 2日 (土)

銀座松屋「う。ふ。ふ展」作り手に仏人アーティストも参加

 今、東京銀座の松屋で、9月4日まで、「う。ふ。ふ展」が開かれています。大人の女性たちへ向けた作品展で、出品しているアーティスト6人の内の一人がフランス人のイザベル・ドゥ・メゾヌーヴ(Ysabel de Maisonneuve)さんです。イザベルさんからのメールで、本展を知り、先日行ってきました。
Img_08521jpg_2
Img_08571_2   お得意の絞り染めストールが展示販売されています。
  透ける表情のあるシルク地で、布と布の間に、糸が嵌め込まれていたり、箔プリント地をサンドイッチしていたり---。
 その透け重ねのテクニックが見せる繊細な美しさに思わず引き込まれます。

Img_08631  ふんわりと揺れる蝉の羽のような羽織りものも宙に浮いています。天女の衣のようで、感動します。

 お値段はストールで、32,000円くらいから。

 パリの見本市では、蜘蛛の巣のようなテキスタイルアートを出されていたのが印象に残っています。次回機会があればまたお会いしたいです。

|

« 「アメリカのファッション産業とライフスタイル」を紐解く | トップページ | イッセイミヤケの銀座新店舗のオープンに行ってきました! »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65737084

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座松屋「う。ふ。ふ展」作り手に仏人アーティストも参加:

« 「アメリカのファッション産業とライフスタイル」を紐解く | トップページ | イッセイミヤケの銀座新店舗のオープンに行ってきました! »