« ロンドンV&A プライウッド(合板)の展覧会 | トップページ | 18/19秋冬パリ・テックスワールド 「マテリオ」に注目! »

2017年9月19日 (火)

特別展「ダイアナ:彼女のファッションストーリー」

 ロンドンに来て、ケンジントン宮殿で開催されている特別展「ダイアナ:彼女のファッションストーリー」を見に行ってきました。
Img_11701jpg  今年は、あの美貌のプリンセスが不慮の事故で亡くなって早くも20周年を迎えるのですね。8月31日は命日であったとか。この特別展は、これを記念して開催されています。

 会場には、ダイアナ元妃が実際に身に着けた衣装25点が年代順に展示されていました。衣装の足元には、ドレスを着用した元妃の写真と解説を記したパネルが置かれていて、ドレスの背景がわかっていいなと思いました。

Img_11381  
 上の写真で手前のペパーミントグリーンのドレスは、デビュッタントドレスです。婚約する前の1979年、社交界へのデビューで着用したものだそう。レースのベールとベルベットのリボンが付いています。

 左下は、1981年、ハネムーンで着用したツィードのスーツです。英国伝統のカントリースタイルです。飾らないダイアナ妃らしい普段着です。
 右下は、1985年のイタリア公式訪問の際の装いです。80年代の流行を採り入れたボックスシルエットのコートとスカートのスーツで、グリーンに黒のタータンチェック使い。

Img_11501jpg_2 Img_11521jpg_2

Img_11451jpg  
 スタイル画も多数展示されています。

Img_11551  1992年、インド訪問のときのイブニングドレスです。キャサリン・ウォーカーのデザイン。
 ボディスには、インド伝統のモチーフをあしらった刺繍が施されています。

 1986年、日本に来たときに贈られたキモノを羽織った姿の写真もありました。 

  90年代の優美なドレスたちです。
 本展のポスターに用いられたベルサーチェのデザインのものも展示されていました。

 Img_11641jpg
Img_11601  1997年、子どもたちへのチャリティイベントで着用されたピンクのスーツです。
 子どもたちを元気づけようと、明るい色を選んだといいます。 


Img_11621 1997年、ボンドストリートへプライベートなショッピングに出かけた時のものだそうです。気品あふれる淡いブルーのサテンジャカードのドレスです。
 この年、事故に遭い、帰らぬ人となってしまったのですね。

 ドレスはいずれもシンプルそのものといったデザインです。プロポーションの美しい、ダイアナ妃でなくては着こなせないエレガントなドレスばかりでした。

 改めてダイアナ元妃の美しさに感動した展覧会でした。開催は来年2月28日まで。

|

« ロンドンV&A プライウッド(合板)の展覧会 | トップページ | 18/19秋冬パリ・テックスワールド 「マテリオ」に注目! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別展「ダイアナ:彼女のファッションストーリー」:

« ロンドンV&A プライウッド(合板)の展覧会 | トップページ | 18/19秋冬パリ・テックスワールド 「マテリオ」に注目! »