« 今夏も浴衣 伝統柄を今風に 浴衣男子も増えて | トップページ | 独自の歩みを始めた日本ファッションを考える »

2017年8月 8日 (火)

「龍の口 竹灯籠」アニメ映画のイリュミネーションも

 先日の土・日、藤沢・片瀬江ノ島の龍口寺で「龍の口 竹灯籠」の行事が行われました。恒例の夏の夜の風物詩として親しまれているイベントです。昨年から2日間の開催になり、竹灯籠も5,000基といいます。(4年前にも行ったことがあり、そのときは3,000基でした。このブログ2013.8. 4参照) 年々規模が大きくなっているようです。 
Img_00171  
 今年はアニメ映画「きみの声をとどけたい」とタイアップし、竹灯籠に映画を思わせるイリュミネーションが飾られていました。映画は25日公開予定で、高校生たちの青春を描いたものだそうです。
 その彼ら若者たちの想いを伝える竹のゲートが設置されていました。竹灯籠には「責任をもつ大人になる」などのフレーズも描かれています。
Img_00221  
Img_00201  竹のイリュミネーション・アートもみられました。

 右は一見、ステンドグラスのようです。龍口寺らしい龍のモチーフが浮かび上がっていました。 

Img_00181  これは竹の彫りもの。弁財天でしょう。
 幻想的な美しさでした。

 竹灯籠は、腰越商店街の方にも伸びていて、にぎやかな様子でした。
 地域のお祭り、今どこも盛り上がっているようですね。

|

« 今夏も浴衣 伝統柄を今風に 浴衣男子も増えて | トップページ | 独自の歩みを始めた日本ファッションを考える »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65631167

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍の口 竹灯籠」アニメ映画のイリュミネーションも:

« 今夏も浴衣 伝統柄を今風に 浴衣男子も増えて | トップページ | 独自の歩みを始めた日本ファッションを考える »