« 2018春夏モーダ・イタリア/シューズ・フロム・イタリー | トップページ | パリに来ました!! »

2017年7月 9日 (日)

田名網敬一新作個展 「貘の札」

 NHKのEテレで「団塊スタイル」という番組があり、オープニングのイラストがサイケデリック・アーティスト、田名網敬一作品でした。あまりにも奇妙来哲烈で、「エーッ」と思いましたけれど、団塊世代が若かりし頃はそんなポップで前衛的な感覚が人気を集めたことが思い出されました。

 今、この田名網敬一の新作を集めた個展が、東京・渋谷のNANZUKA画廊で開かれていています。題して「貘の札」です。獏は、空想上の妖怪で、人の夢を喰って生きると言われています。
Img_83371

 Kt_10s_068これは戦争に対する警告的作品のようです。絵を見ていると、戦闘の混沌としたカオスにはまり、ギラギラする鮮やかな色彩の渦に巻き込まれて、目がクラクラしてきます。獏は戦争の悪夢を食べる霊符の象徴なのですね。
 そう思うと、そのすさまじいエネルギーに圧倒されます。
 平和な日本ですが、改めてこの平和ボケを刺激された気がしました。開催は8月5日までです。

|

« 2018春夏モーダ・イタリア/シューズ・フロム・イタリー | トップページ | パリに来ました!! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田名網敬一新作個展 「貘の札」:

« 2018春夏モーダ・イタリア/シューズ・フロム・イタリー | トップページ | パリに来ました!! »