« ジャパンエキスポ ⑵ WABI SABIで続々キモノデビュー | トップページ | パリで「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」展 »

2017年7月24日 (月)

ジャパンエキスポ ⑶ ジャパン プロモデルコレクション

 パリのジャパンエキスポでは、「ジャパニーズ・ビューティ」を世界に発信する「ジャパン プロモデルコレクション」が行われていました。これは本物のプロモデルになるためにコンテストで選ばれたモデルたちが、ウォーキングするファッションショーです。

 このショーのための作品を手がけたのが、長野市在住の墨絵画家で版画家、きものリメイクデザイナーの海沼永子さんです。
Img_85181  海沼さん(右)は初のパリデビューで、モデルを使ったショーをするのも初めてとか。
 墨絵作家とは思われない、色鮮やかなきもののリメイク・コレクションを披露しました。

 スタートはあでやかな打ち掛けスタイルです。
Img_84771
Img_84781jpg  
 次いで浴衣、それにエレガントなタウンドレス、ビキニスタイルの水着も登場しました。

 フィナーレは華麗なイブニングドレスで締めくくり、モデルたちとともにご自身のブースに戻って写真撮影です。
Img_85161  
 エントリーされたモデルさんたち、良いお仕事が待っているといいですね。

 最後に、今回初めてジャパンエキスポを視察して、かなり日本文化にシフトしていると思いました。ジャパンエキスポはマンガやアニメから始まったイベントですので、ロリータ的なカワイイファッションが中心なのではと想像していたのです。それは少し違っていたようです。西洋の若者たちは、日本の伝統やライフスタイルの方に、むしろ大きな興味を持っていると感じました。

 日本の魅力を楽しく理解する、その橋渡し役となっているジャパンエキスポ。ビジネスを考える上でも、今後ますます注目ですね。

|

« ジャパンエキスポ ⑵ WABI SABIで続々キモノデビュー | トップページ | パリで「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」展 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65567216

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンエキスポ ⑶ ジャパン プロモデルコレクション:

« ジャパンエキスポ ⑵ WABI SABIで続々キモノデビュー | トップページ | パリで「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」展 »