« パリ「モードシティ」⑵ アクティブだったキャットウォーク | トップページ | パリ アンテルフィリエール ⑴ ナチュラル色強まる »

2017年7月28日 (金)

パリ「モードシティ」⑶ 水着販売へのアドバイス

 ネット社会になり、マーケットリサーチによるデータの重要性が増しています。
 「モードシティ (MODE CITY)」のトレンドエリアでは、水着購入に関するImg_86181消費者アンケート結果が発表されていました。これはカルラングループの79Cエージェントが行った調査研究によるものです。水着販売へのアドバイスとして、大変参考になる資料と思われます。
 下記はそのほんの一部です。

店頭で
・4月はフランス女性がシーズン最初に水着を購入する時期。
・57%の女性がカラーやシェイプを重視して購入する。
・ウインドーディスプレーされたマネキンが着用するアイテムは、売れ行きが4倍になる。
・ミレニアル世代(1980年から1995年生まれ)の78%は、商品よりも体験に出費する傾向が強い。
・74%がインターラクティブなデジタルショップウインドーに引き寄せられる。ショップのデジタル化に投資すべき。

試着室で
・40%が試着室への不満から購入をあきらめている。家にいるときのような、明るい温かな雰囲気の試着室が求められている。
・50%の女性が自分自身のボディをネガティブにみている。水着はランジェリーと異なり、見せるものなので、弱点や欠点を隠すデザインが要望される。
 試着室では照明に留意し、またほんの少し細身に見える鏡の使用がおすすめという。

クロスセリングの重要性
・33%の女性がストーリーを語れる水着を望んでいる。その周辺アイテムへの需要は高いので、コーデにふさわしい服やアクセサリー、バッグ、サンダルから日焼け止めやヘアオイルなど美容関連まで、積極的に提案することが重要である。

 これらは水着に限らず、一般のアパレルにも通じる部分も多いのではないでしょうか。

|

« パリ「モードシティ」⑵ アクティブだったキャットウォーク | トップページ | パリ アンテルフィリエール ⑴ ナチュラル色強まる »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65594073

この記事へのトラックバック一覧です: パリ「モードシティ」⑶ 水着販売へのアドバイス:

« パリ「モードシティ」⑵ アクティブだったキャットウォーク | トップページ | パリ アンテルフィリエール ⑴ ナチュラル色強まる »