« ライセンシング エキスポで新たなビジネスチャンスを! | トップページ | 「生誕100年 長沢 節展」“セツ” 美学は“ホネ” の美 »

2017年6月 1日 (木)

「ストレッチ!展」体験型インスタレーションで伸縮楽しむ

 合繊メーカーの東レが今週、「ストレッチ!展」を開催しています。会場は東京・六本木の美術館21_21 DESIGN SIGHT内に3月末にオープンしたギャラリー3です。そのシンプルな空間には、大小の球体が並んでいます。大きいものは直径3メートルもあるそうです。これは体験型インスタレーションアートで、触ると伸縮する、生地の特性が体感できます。
Img_79471  
 気球のような球体は人体の丸みに見立てたもので、その上に生地が膜のように張られています。球により空気圧が微妙に違うらしく、硬いのがあったり柔らかいのがあったり。押して、布の伸び縮みの感触が楽しめるようになっています。織物や編み地など、生地もいろいろ。とくにその薄さと軽さ、大きく伸びて元に戻る、しなやかな動きに注目です。

Img_79421  生地は、同社が開発したストレッチ素材「Primeflex(プライムフレックス)」です。バイメタル構造と呼ばれる性質の異なる2種類のポリマーを貼り合わせた原糸をコイル状にして、従来にない伸縮性と弾性を生み出したものだそう。スポーツからファッションまで幅広く展開されています。
 本展は、この素材を一般の方々にも紹介しようと実現されたもので、同美術館の企業プログラムの第一弾でもあります。
 会期は現在、隣で開催中のアスリート展(このブログ5月18日付け参照)と同じで、4日までです。これは無料公開ですし、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

|

« ライセンシング エキスポで新たなビジネスチャンスを! | トップページ | 「生誕100年 長沢 節展」“セツ” 美学は“ホネ” の美 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65355163

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストレッチ!展」体験型インスタレーションで伸縮楽しむ:

« ライセンシング エキスポで新たなビジネスチャンスを! | トップページ | 「生誕100年 長沢 節展」“セツ” 美学は“ホネ” の美 »