« シキボウ東京展 「ニオイサイエンス 防ぐ&消す」テーマに | トップページ | 「コットンの日」アワードに平祐奈さんと佐々木蔵之介さん »

2017年5月 9日 (火)

「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」

 カワイイ「ミッフィー(うさこちゃん)」に会いたくて、「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」に行ってきました。松屋銀座で9日まで行われていた展覧会で、ぎりぎり間に合ってよかったです。20170301dickbruna 中は人でもみ合うほどではありませんでしたけれど、かなり混んでいました。
 右はそのメインヴィジュアル「ブラックベア」です。
 ディック・ブルーナ氏は、オランダ人絵本作家でグラフィックデザイナーです。(今年2月に逝去されたことが惜しまれます。) 「シンプルの正体」というタイトルにもありますように、改めてブルーナ氏のシンプルの哲学を印象付けられました。
 彼の目指す究極のシンプルとは、豊かな世界です。余計なものは限りなく省き、記号のように幾何学的で、カラーは6色しか使っていません。マティスの切り絵を連想させます。けれどあの温かさや優しさは、ほんとうにスゴイ! 心が和みます。子どもだけではなく大人も楽しめるというのは、このためなのですね。

 最終章は、写真撮影が可能で、4組のデザイナーが「シンプルの明日」をテーマに作品を発表していました。
Img_73951
 プロダクトデザインではグルーヴィジョンズ(groovisions)の実験的新作が面白い。蝶を記号に置き換えて、グラフィックな構造だけにしたものとか。

Img_73851_2  ファッションではミントデザインズ(mintdesigns)が、ミッフィーとブラックベアをモチーフにしたテキスタイルのドレスを発表していました。青空にドレスが風ではためく何気ない日常の風景という演出も好ましく映りました。 
Img_73971jpg_3  最後に中村至男氏の絵画作品です。
 ブルーナ氏のペーパーバックに魅せられたという同氏。ミッフィらしい震える線で描かれていました。

|

« シキボウ東京展 「ニオイサイエンス 防ぐ&消す」テーマに | トップページ | 「コットンの日」アワードに平祐奈さんと佐々木蔵之介さん »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65264997

この記事へのトラックバック一覧です: 「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン展」:

« シキボウ東京展 「ニオイサイエンス 防ぐ&消す」テーマに | トップページ | 「コットンの日」アワードに平祐奈さんと佐々木蔵之介さん »