« 「ファッションワールド東京 春」 ⑴ ホログラムのバッグ | トップページ | ロンハーマン ウィメンズディレクターが大切にしていること »

2017年4月28日 (金)

「ファッションワールド東京 春」 ⑵ 紙オムツの進化版

 先般の「ファッションワールド東京 春」のアパレルEXPOで、ひときわ目立つ大きいブースを展開していたのが、ハッソー(HASO)です。

 自社ブランドの「ハッソーケア(HASOCARE)」を発表し、軽失禁用の紙ショーツ(紙パンツ)や、レインコートやポンチョ、ジャケットなどを出品していました。
Img_70171  
 Img_70201ここは、元々衛生・清掃用品のメーカーだそうです。それがこのほど紙パルプを原料に、コットンのような肌触りと伸縮性を実現した新機能素材「マイクロフィンドライ」を開発し、ブランドを立ち上げたとのこと。 

 携帯用の紙ショーツ(紙パンツ)はまさに大人用の紙オムツの進化版です。紙なので使い捨てになりますが、4~5回なら洗濯も可能とか。しかもトイレットペーパーのように水にほぐれやすく、そのままトイレに流せるそうです。吸水、速乾性もあり、肌はいつもサラサラ。色柄のプリントの自由度も高いといいます。
 シルエットは肌にぴったりフィットしていて、紙オムツとは思えない、人に見られても恥ずかしくない下着のようなデザインです。旅行にも便利そう。

 レインコートも驚きでした。撥水加工で紙なのに水に濡れても破れにくいといいます。

 お値段は/ショーツ(パンツ)5枚+吸水パッド10枚で680円(税別)。

|

« 「ファッションワールド東京 春」 ⑴ ホログラムのバッグ | トップページ | ロンハーマン ウィメンズディレクターが大切にしていること »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65215873

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファッションワールド東京 春」 ⑵ 紙オムツの進化版:

« 「ファッションワールド東京 春」 ⑴ ホログラムのバッグ | トップページ | ロンハーマン ウィメンズディレクターが大切にしていること »