« 「アヴァン コンバース」発売でアルベール・エルバス来場 | トップページ | 17/18秋冬ディウカ 独創的カットが生み出すドレープの美 »

2017年4月20日 (木)

2017/18秋冬アンビアンス展 懐かしさにエッジを効かせて

 2017/18秋冬コレクションを発表する「アンビアンス(Ambiance)」展が、アマゾンファッションウィーク東京(AFWT)の関連イベントとして、3月21-23日、東京・渋谷の文化ファッションインキュベーションで開催されました。
 参加したのは新進気鋭の18ブランドです。全体にどこか懐かしいテイストにエッジを効かせた個性的なコレクションが多くなっています。

○ヴェントリロクイストVentriloquist
 ファッションデザイナーの根本貴史さんと伊藤里恵子さんが手がけるVentriloquist(ヴェントリロクイスト(英)=腹話術師)は、「Portrait of the Piccadilly」がテーマです。2_2 80-90年代のロンドンのストリートスタイルをベースに、独特のひねりやねじりを加えて、斬新な大人の女性のエレガンスを表現しています。

 素材は英国調のタータンチェックやジャカード、ツィード、ニットなどが中心で、職人の手を加えたものが多くみられることも特徴です。一点一点丁寧に時間と手間暇をかけてつくられているといいます。

 (写真下は、恵比寿のデペシュモード会場で開催されたときのもの)
Img_58591  

○オウシーナンEAUSEENON
Img_62891jpg
 コレクションには花がいっぱい。ユリやデイジーといった花のプリントや刺繍があふれていて、縁取りのスカラップディテールもカワイイ。
1_3  テーマは「イノセント」。女性らしいロマンティックな雰囲気です。
 デザインしているのは水野恵梨香さん。ベルギーのアントワープ王立芸術アカデミー出身で2015年にブランドを立ち上げたといいます。
 ブランド名の「オウシーナン」は、中国語で「エリカ」の花のことだそう。そこでご自身と同じ名前をブランドの名称にしたと話してくれました。

〇ゴトー アサト Goto Asato
Img_62951   日本の伝統、着物地からドレスをつくっているユニークなブランドです。
 錦紗や縮緬、紅花染めの紅絹、墨黒の絹、漆プリント、真っ白な晒し木綿、絣など、昔の布に惜しみなく手をかけ、一点ものを始め量産も手掛けているといいます。

 まさに日本ならではのコレクション。これからは世界を旅したいとも。期待しています。

|

« 「アヴァン コンバース」発売でアルベール・エルバス来場 | トップページ | 17/18秋冬ディウカ 独創的カットが生み出すドレープの美 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

Get NoW your $1500 -> http://takemoney.pro

投稿: BigBonusinvab | 2017年4月21日 (金) 04時21分

excellent resource http://bags-obsession.com/

投稿: GeorgeToupe | 2017年4月24日 (月) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65170004

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/18秋冬アンビアンス展 懐かしさにエッジを効かせて:

« 「アヴァン コンバース」発売でアルベール・エルバス来場 | トップページ | 17/18秋冬ディウカ 独創的カットが生み出すドレープの美 »