« AW17/18トクコ・プルミエヴォル 花いっぱいのおとぎの国 | トップページ | 17/18AWケイスケヨシダ 始点は60年代ファッション写真 »

2017年4月11日 (火)

17/18AWハナエモリ マニュスクリ「コンバイン」テーマに

 ファッションデザイナーの天津 憂が手がける「ハナエモリ マニュスクリ(Hanae Mori manuscrit)」が、2017/18年秋冬コレクションを東京・表参道で発表しました。

 ランウェイでは、このブランドらしいエレガントで品のよい装いが並びました。カットはシンプルです。Img_66541とはいえこれまでに見たことのない斬新な美を感じさせたのは、異なるものを組み合わせ、それを巧みなバランス感覚で切り替えて、美しいハーモニーを奏でていたからでしょう。
 実際、テーマは「コンバイン Combine」でした。デザイナーは異質なものの結びつきから美を目指したといいます。
 全体にアシンメトリックなシルエットが目立つ中、とくに目を惹いたのが、ナチュラルなウッド(木質)調の色や素材です。柄もアニマル風だったり、木目風だったり。木の年輪のように見える素材は、ほんものの極薄の木の皮を使用したものだったとか。

Img_66271 Img_66431  














 また寄木細工のようなボックス型のバッグも登場し、ドレスにもそれが繰り返されました。
Img_664811_2  
 ショーの終わりには、モデルたちがズラリと階段上に勢揃い。優美さ満開のコレクションでした。
Img_66611jpg

|

« AW17/18トクコ・プルミエヴォル 花いっぱいのおとぎの国 | トップページ | 17/18AWケイスケヨシダ 始点は60年代ファッション写真 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65135959

この記事へのトラックバック一覧です: 17/18AWハナエモリ マニュスクリ「コンバイン」テーマに:

« AW17/18トクコ・プルミエヴォル 花いっぱいのおとぎの国 | トップページ | 17/18AWケイスケヨシダ 始点は60年代ファッション写真 »