« 2018春夏PVパリ ⒀ ヤーン&ニットウェアに島精機が出展 | トップページ | 2018春夏PVデザイン⒂ フィクション、ノーフィクション »

2017年3月 3日 (金)

2018春夏PVアクセサリー⒁ 日本製レースやリボン人気

 今回久しぶりにプルミエール・ヴィジョン(PV)パリの服飾副資材の見本市、「PVアクセサリー」を見て来ました。
 日本企業で出展したのはカワイイレース(KAWAII LACE)SHINDOテキスタイル・ヨーロッパの2社です。

 カワイイレース(KAWAII LACE)は、落合レースや岩井レースなど4社合同のレースブランドで、2008年から年2回、出展しているといいます。
 エンブロイダリーレースやトーションレース、ラッセルレース、リバーレース、様々なレーステープやブレードなど高級レースを専門に扱っていて、ここ3、4年、有名メゾンからの発注が増えたそうです。
Img_47971  
 春夏がメインなので、今シーズンはとくに期待しているとのことでした。

 SHINDOは、日本を代表する服飾副資材のグローバルカンパニーです。今期PVパリへの出展を手がけたのはドイツ法人のSHINDOテキスタイル・ヨーロッパで、リボンやテープ、ブレード、レースなど、ありとあらゆるものを揃えてビッグなビジネスを展開していました。

Img_47991jpg  目に付いたのは、チョーカーのようにあしらったオリガミテープ(右写真)です。これも様々な種類が揃っています。レザーにレースを組み合わせたもので、レースはパイソン柄。洗練されていてカワイイ!
 さすがのデザイン力ですね。

|

« 2018春夏PVパリ ⒀ ヤーン&ニットウェアに島精機が出展 | トップページ | 2018春夏PVデザイン⒂ フィクション、ノーフィクション »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64962801

この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏PVアクセサリー⒁ 日本製レースやリボン人気:

« 2018春夏PVパリ ⒀ ヤーン&ニットウェアに島精機が出展 | トップページ | 2018春夏PVデザイン⒂ フィクション、ノーフィクション »