« 「播州織メッセ!2017」 7年ぶりの東京開催 ⑴ | トップページ | 2017桐生テキスタイルプロモーションショー「センス」軸に »

2017年3月17日 (金)

「播州織メッセ!2017」 播州織でファッションショーも ⑵

 今回の「播州織メッセ!2017」では、ブース展示に加えて、モノづくりに興味のある人材を西脇市の播州織を紹介し、産地に呼び込もうというジョブフェアや、ファッションショーも併催されました。

 ショーには、日本アパレル・ファッション産業協会所属のデザイナー5名が参加し、播州織を使用した作品をキャットウォークで披露。各デザイナーとも、播州の先染めの魅力をいかんなく伝えるすてきなコレクションを見せてくれました。
Img_58431_2  
 右は角野文蔵さんが手がける「AMBELL」のドレスです。

 左下は村松啓市さんによる「everlasting sprout」、右下は「MIDDLA」の安藤大春さんデザインです。この他、小野原誠さんの「motonari ono」、城間志保さんの「SHIROMA」の作品もありました。
Img_58291 Img_58541

 












 来場者は学生などが若い人が多く、播州織の認知度を高めるという主催者の期待通りの展開になったのではないかと思いました。
 すばらしい試みに拍手です。

|

« 「播州織メッセ!2017」 7年ぶりの東京開催 ⑴ | トップページ | 2017桐生テキスタイルプロモーションショー「センス」軸に »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/65025669

この記事へのトラックバック一覧です: 「播州織メッセ!2017」 播州織でファッションショーも ⑵:

« 「播州織メッセ!2017」 7年ぶりの東京開催 ⑴ | トップページ | 2017桐生テキスタイルプロモーションショー「センス」軸に »