« パリ「針の祭典」 横山由紀子「よろけ織」の不思議な美 | トップページ | 春一番のパリ百貨店 ⑵ プランタンメンズ館リニューアル »

2017年2月13日 (月)

春一番のパリ百貨店 ⑴ 新しい重ね着ファッション

 フランスでもっとも有名な百貨店といえば、パリのギャラリーラファイエットでしょう。この1月からは毎週日曜日も午前11時からオープンすることになり、ニュースになっていましたね。

 ファッション商品は中価格帯からラグジュアリーブランドまであらゆるものが揃っていて、一堂に見ることができますので、全体の動きをつかむのには最適です。
 売り場ではスーパーポジション(superposition)、つまりあまり見たことがないような新しい重ね着が紹介されていました。こうすることで、“これまでのシルエットに変化をつけて着こなしを楽しんで”、という提案です。
Img_46281jpg
 たとえば写真のように、Tシャツの上に肩紐付きのワンピース、またシャツの上にキャミソール・トップを重ね、それにスキニージーンズなどを組み合わせます。
1_2
 また長い丈と短い丈を着合わせて段差をつける装いや、ボリュームのあるものにないものというように、対照的なもの同士を着合わせるのも、この春らしいモードな装いです。
 チャレンジしてみてはいかがでしょう。

|

« パリ「針の祭典」 横山由紀子「よろけ織」の不思議な美 | トップページ | 春一番のパリ百貨店 ⑵ プランタンメンズ館リニューアル »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64896269

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番のパリ百貨店 ⑴ 新しい重ね着ファッション:

« パリ「針の祭典」 横山由紀子「よろけ織」の不思議な美 | トップページ | 春一番のパリ百貨店 ⑵ プランタンメンズ館リニューアル »