« 「スタイル*メイセン」展 和から洋へ「まとふ」デザイン | トップページ | 「マティスとルオー展」に見る友情の絆 »

2017年2月 1日 (水)

「大阪 泉州こだわりタオル展」“こだわり”の新作に注目

 日本のタオル発祥の地、大阪泉州が発信する「大阪 泉州こだわりタオル展」が、1月27~28日、東京・丸ビルで開催されました。
 出展したのは24社です。各社“こだわり”の新作が話題を集めていました。また海外輸出にも力入れている様子で、輸出対応商品と記載されているタオルも多く見られました。
Img_36401
 そのいくつかをご紹介します。

○インナーパイル ― 神藤タオル
Img_36521  タオルのパイルを両面ガーゼでサンドイッチした、これまでにない新しい構造のガーゼタオルだそう。さらっとしたガーゼのタッチとふんわりとしたボリューム感があります。
 無撚糸使いなのでふわふわ!他のタオルにはないふかふか感が気持ちいいですね。。

○甘撚り泉州透かし織り(レインボー) ― 大善
Img_36571  肌触りのよい甘撚り20番単糸をパイルに使用したボーダー柄のタオルです。
 透かし織りで立体感があるのも目新しく映りました。
 虹のようなやさしい色使いも印象的なタオルです。

○日本の佇まい ― 袋谷タオル
Img_36451_2  どこか懐かしい日本のデザインのタオルシリーズです。
 伝統の麻の実模様や、扇の亀甲紋様に見る美しい凹凸のある織り、また植物染めにこだわった染めにも注目です。岸和田ニンジンや琥珀色のクラフトビール染めなどが提案されていました。

|

« 「スタイル*メイセン」展 和から洋へ「まとふ」デザイン | トップページ | 「マティスとルオー展」に見る友情の絆 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64832556

この記事へのトラックバック一覧です: 「大阪 泉州こだわりタオル展」“こだわり”の新作に注目:

« 「スタイル*メイセン」展 和から洋へ「まとふ」デザイン | トップページ | 「マティスとルオー展」に見る友情の絆 »