« 2018春夏PVパリ ⑴ 市場を鼓舞する6 つの見本市が開幕 | トップページ | 2018春夏PVパリ ⑶ “ トランスペアレント・ボックス” »

2017年2月19日 (日)

2018春夏PVパリ ⑵ モーヴカラーが前面に

 2018春夏に向けて、プルミエール・ヴィジョン(PV)パリが前面に押し出したカラーはモーヴ(mauve)でした。Df2_92661
 モーヴは薄い灰色がかった紫色で、マゼンタよりも少し青みがかっています。この色が壁やフロア、バッジのホールダーなど、随所を彩る主調色となっていました。
 前年の春夏はピンクや官能的な赤が目に付きましたが、それに比べますと、ずっとクールでエレガントな感覚です。このモーヴから派生した清々しいブルー系や爽やかなグリーン系も目立っています。水彩画のような色調やフィルターをかけたようなトーンですが、色彩は豊かでシンプル、全体に明るい楽しいイメージが拡がっています。

 すっかりリフレッシュされた印象の来シーズン、PVパリが提案しているカラーレンジは次の3つです。
Img_54071
 写真上の左は光にあふれる、はじけるような明るいカラー、中央はカラーフィルターをかけたようなテクニカルなカラー、右は少し謎めいた濃色です。

 

|

« 2018春夏PVパリ ⑴ 市場を鼓舞する6 つの見本市が開幕 | トップページ | 2018春夏PVパリ ⑶ “ トランスペアレント・ボックス” »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64909784

この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏PVパリ ⑵ モーヴカラーが前面に:

« 2018春夏PVパリ ⑴ 市場を鼓舞する6 つの見本市が開幕 | トップページ | 2018春夏PVパリ ⑶ “ トランスペアレント・ボックス” »