« 2018春夏PVパリ ⑵ モーヴカラーが前面に | トップページ | 2018春夏PVパリ⑷ フォーカス・スタイルにレザーも »

2017年2月20日 (月)

2018春夏PVパリ ⑶ “ トランスペアレント・ボックス”

 プルミエール・ヴィジョン(PV)ファブリックでシーズントレンドを発表するのは、「ル・フォーラム」と呼ばれるエリアです。
Img_53911jpg_2  今シーズン、この「ル・フォーラム」は、全体が半透明の白いベールで囲われていました。光を透過するフィルターを掛けたような“トランスペアレント・ボックス”の出現です。

 フィルター越しの内側は、カラフルで楽しいファンタジーの世界です。そこには2018年春夏を代表するテキスタイルが、大きく次の二つのストーリーで提案されました。
Df1_97951_2
 一つは「CAPTIVATINGLY LIGHT (快活に心を奪う)」です。
Img_53241 ここで重要なサブテーマが、軽量と半透明で、“トランスペアレント・ボックス”に象徴される質感のものです。繊細でしかも構築的、さらに新感覚ナチュラルが注目されます。
 右はその一つ、「エアリー」の素材展示です。

 もう一つは「JOYFUL EFFERVESCENCE (陽気な高揚)」です。
Img_52321 表現力豊かなテーマで、現代的アプローチのエスニックや、ストリートアート&クラフトなど、様々な要素のミックスに焦点が当てられています。
 右はその一つ、「都会的エスニック」の素材展示です。

|

« 2018春夏PVパリ ⑵ モーヴカラーが前面に | トップページ | 2018春夏PVパリ⑷ フォーカス・スタイルにレザーも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏PVパリ ⑶ “ トランスペアレント・ボックス”:

« 2018春夏PVパリ ⑵ モーヴカラーが前面に | トップページ | 2018春夏PVパリ⑷ フォーカス・スタイルにレザーも »