« 春一番のパリ百貨店 ⑶ 塩田千春の白いインスタレーション | トップページ | 2018春夏テックスワールド⑵ アバンテックスは仏企業中心 »

2017年2月16日 (木)

2018春夏テックスワールド ⑴  CCI出展は今回が最後

 パリのル・ブルジェで、この6日~9日、テックスワールド(TEXWORLD 略してTW)パリ展が開催されました。これは世界中のテキスタイルが一堂に集結する巨大な見本市です。初日はプルミエールヴィジョン・パリ展の前日でもあり、ラグジュアリーブランドも数多く訪れます。

 出展したのは、TW展に25か国732社、アパレルソーシング展に272社でした。TW展では、中国が412社と圧倒的な存在感です。次いでトルコが89社、韓国77社、インド54社、台湾25社、パキスタン24社、タイ12社、香港9社と続きます。米国は1社、国際綿花評議会(COTTON COUNCIL INTERNATIONAL 略称CCI)が出展していましたが、来期はないということです。日本企業の姿は今回ありませんでした。
 実は多くの企業がTW展をグローバル市場に参入するための登竜門と考えています。ここで手応えをつかみ、この後プルミエールヴィジョン・パリに乗り出すというパターンです。

 今期が最後となった上記CCIも、次回9月展からはプルミエールヴィジョン・パリ展に出展するとのことです。理由はクライアントの減少だそう。
Img_46151  
 写真は今回ブースでサービス活動を行ったCCIのスタッフです。
 左からロンドンのステファニー・ティエール・ラトクリフ(STEPHANIE THIERS-RATCLIFFE)さん、 香港のアリッサ・ロー(ALLISA LAU)さん、デュッセルドルフのエデルガルド・バウマン(EDELGARD BAUMANN)さんです。

|

« 春一番のパリ百貨店 ⑶ 塩田千春の白いインスタレーション | トップページ | 2018春夏テックスワールド⑵ アバンテックスは仏企業中心 »

ファッションビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64897340

この記事へのトラックバック一覧です: 2018春夏テックスワールド ⑴  CCI出展は今回が最後:

« 春一番のパリ百貨店 ⑶ 塩田千春の白いインスタレーション | トップページ | 2018春夏テックスワールド⑵ アバンテックスは仏企業中心 »