« マリメッコ展―デザイン、ファブリック、ライフスタイル | トップページ | 鎌倉の鶴岡八幡宮で神代神楽 »

2017年1月 6日 (金)

「マティスとルオー展―手紙が明かす二人の秘密―」 開催

 パナソニック 汐留ミュージアムで、2017年1月14日(土)より3月26日(日)まで、「マティスとルオー展―手紙が明かす二人の秘密―」が開催されます。

2  フランス近代絵画の巨匠、アンリ・マティスとジョルジュ・ルオーは、ともにパリのエコール・デ・ボザール(国立美術学校)で学んだ仲といいます。本展はそんな二人が交わした膨大な手紙を紹介しながら、その時期の絵画作品を展覧するというものです。画風がまったく異なる二人ですが、フランス絵画の輝かしい伝統の継承者としての誇りと責任感を共有していたといいます。チラシにはそんな二人の心意気が伝わってくるような作品が掲載されています。マティスの「ラ・フランス」とルオーの「ジャンヌ・ダルク」で、自由を象徴する堂々とした女性像ですね。

 これは二人の友情の秘密を探る、興味深い展覧会です。詳細は公式サイトURL http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/17/170114/
 をご覧ください。

|

« マリメッコ展―デザイン、ファブリック、ライフスタイル | トップページ | 鎌倉の鶴岡八幡宮で神代神楽 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64731703

この記事へのトラックバック一覧です: 「マティスとルオー展―手紙が明かす二人の秘密―」 開催:

« マリメッコ展―デザイン、ファブリック、ライフスタイル | トップページ | 鎌倉の鶴岡八幡宮で神代神楽 »