« ウェアラブルEXPO ⑶ミツフジの着衣型デバイス「hamon」 | トップページ | ウェアラブルEXPO ⑸ セメダインで未来の服が変わるかも! »

2017年1月28日 (土)

ウェアラブルEXPO ⑷ 「HOTOPIA」の布製伸縮ヒーター

 「ウェアラブルEXPO」で、布がヒーターになる暖房衣料を見せていたのが「HOTOPIA」です。機械メーカーの三機コンシスが、信州大学繊維学部と共同研究して開発した世界初のウエアラブルヒーターといいます。

 ヒーターは伸縮する布製で、原料は特殊な銀の糸だそう。この糸を編んだニット生地ですので、柔らかく、通気性もあります。洗濯しても性能を維持するそう。電気的にも、もちろん絶縁されているといいます。
Img_34941  
Img_34991  商品例としてアウタージャケットやベスト、靴下、手袋などを提案されて、防寒に欲しいアイテムと思いました。

 とくにメンズのフォーマルなベストは要望が高いといいます。

 背裏やウエスト周りにこの生地が張られていて、小さなデバイスがポケットの中に入っています。
 私も試着してみてびっくり!すぐに温かくなり、背中に懐炉を背負っているようなものですが、しなやかで違和感がありません。低温やけどにもならないとのこと。
 これまでにもこのようなヒーターはありましたけれど、このヒーターは繊維一本一本が発熱するので少ない電力で温かさを感じることができるそう。温度調節も可能で、進化を感じます。

Img_35031 Img_35041  靴下や手袋もあり、とくに冷え性の方にはありがたい商品と思いました。今後の展開が期待されます。

|

« ウェアラブルEXPO ⑶ミツフジの着衣型デバイス「hamon」 | トップページ | ウェアラブルEXPO ⑸ セメダインで未来の服が変わるかも! »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64818964

この記事へのトラックバック一覧です: ウェアラブルEXPO ⑷ 「HOTOPIA」の布製伸縮ヒーター:

« ウェアラブルEXPO ⑶ミツフジの着衣型デバイス「hamon」 | トップページ | ウェアラブルEXPO ⑸ セメダインで未来の服が変わるかも! »