« NESTとGAS AS I/F合同展 ⑴ 今を行くブランドが集結 | トップページ | エシカルファッションという新潮流 »

2016年12月 3日 (土)

NESTとGAS AS I/F合同展 ⑵ 個性派ブランドが集結

 昨日のブログの続きです。代官山のもう一つの会場、THE ROOM DAIKANYAMAでは、個性派ブランドが集結していました。

メグ ミウラ(MEG MIURA)
 以前和紙を使った造形的コレクションで、その才能をこのブログ(2013.11.8)で紹介したことのある三浦 恵さん。彼女が手がけるブランド「メグ ミウラ」に、いつも注目しています。
Img_23011
 今季の新作は、うねる曲線を人体にまとわせた彫刻的な作品です。素材は毛芯で、生成りの張りのあるリネン100%使いだそう。その裁断の技やステッチワークは、まさにクチュール・エレガンスそのもので、またしても驚嘆させられました。 

ナイフ(NAIFE)
 梶永真治さんによる「ナイフ」は、「ストレートに、大胆に」がコンセプト。
Img_23071  
 今シーズンは、カットジャカードに葉の柄をプリントし、ビニールのような質感を出した生地と、メッシュとを組み合わせた美しいコレクションです。葉の意匠は、真空パックのローリエの葉からイメージしたものだそう。

ソイル&レイン(SOIL & RAIN)
Img_23111  パノコトレーディングのオーガニックコットンによるブランドです。
 今シーズンのテーマは「布をまとう」。
 「美しく心地よい」をモットーに、リラックスカジュアルを提案していました。

|

« NESTとGAS AS I/F合同展 ⑴ 今を行くブランドが集結 | トップページ | エシカルファッションという新潮流 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64581605

この記事へのトラックバック一覧です: NESTとGAS AS I/F合同展 ⑵ 個性派ブランドが集結:

« NESTとGAS AS I/F合同展 ⑴ 今を行くブランドが集結 | トップページ | エシカルファッションという新潮流 »