« リラ・ヴォーグ展示会 既製服ではないセミ・オーダー | トップページ | 2017/18秋冬JFWテキスタイルフェア ⑵ ファインな先染め »

2016年12月15日 (木)

2017秋冬JFWテキスタイルフェア⑴ 過去最高規模で盛況

 2017秋冬向けJFWテキスタイルフェアが、11月29~30日、東京国際フォーラムで開催されました。これはPTJ(プレミアム・テキスタイル・ジャパン)とJFW-JC(ジャパン・クリエーション)の合同展です。PTJには85件、JFW-JCには98件(304社)が出展し、過去最高の規模になったといいます。来場者は約17,000人で、その内約1割が海外からの来場だそう。とくにアジア系が目立っていました。
 国内回帰への流れやバイヤーの差別化を求める傾向にも支えられて、フェアは盛会裏に終了した模様です。

 入場すると、まず迎え入れられるのが、トレンド&インデックスコーナーです。ZEN(禅)の空気感が漂う、格子と墨グラフィックで、モダンに演出されています。
 インデックスコーナーには各社一押しの素材がPTJとJFW-JC合わせて 494点、トレンドコーナーには計831点が展示され、共通コンセプトは「ひらめきと努力と共感」です。これを基に次の4つのテーマが提案されました。

Img_27781 ○夢想の禅問答
 内面を静かにみつめ、身心のメンテナンスをはかる動きが強まっていることから、禅的な世界観を象徴するテーマ。
 クールでモダンなニュートラルな色調。

Img_27791 ○グラフィカル=クラシカル
 幸せ感を誘う色と柄のグラフィカル。現代性とクラシックのエッセンスを加え、新鮮なバランス感で展開されるテーマ。
 カラー要素の大胆な組み合わせ。

Img_27771 ○無限のキャンバス
 モダンアートにみる心の赴くままに描いた作品など、豊かな感情とパワーいっぱいのテーマ。
 刺激的なパワフルなカラーにゴールドの品格を添えて。

Img_27801 ○思い出、つれづれに
 自由に、ときにやさしい気持ちになって思い出に浸る。自然との調和やリラックス感を表現するテーマ。
 よりやわらかい軽やかさを見せるエレガントな色調。

|

« リラ・ヴォーグ展示会 既製服ではないセミ・オーダー | トップページ | 2017/18秋冬JFWテキスタイルフェア ⑵ ファインな先染め »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64635970

この記事へのトラックバック一覧です: 2017秋冬JFWテキスタイルフェア⑴ 過去最高規模で盛況:

« リラ・ヴォーグ展示会 既製服ではないセミ・オーダー | トップページ | 2017/18秋冬JFWテキスタイルフェア ⑵ ファインな先染め »