« 2017/18秋冬JFWテキスタイルフェア ⑷ プリントも立体感 | トップページ | 17/18秋冬JFWテキスタイルフェア⑹ タオル生地の名品 »

2016年12月19日 (月)

2017/18秋冬JFWテキスタイルフェア ⑸ 古着風デニム

(昨日のブログの続きです。)

<古着風デニム>

 デニムは今季もトレンドの基調をつくるキーアイテムです。様々なクオリティのデニムが登場する中で、かつて流行ったような古着風ヴィンテージが復活しているようです。

○カイハラ
 程よい濃さのインディゴデニムで、ワッシャー加工の綿100%のものが人気といいます。
Img_27531

〇ダックテキスタイル
 とくに柄織りのデニムが好評。ヘリンボンや千鳥格子、刺し子など、立体感を少し加えた表現に注目です。
Img_27011 Img_27051g

|

« 2017/18秋冬JFWテキスタイルフェア ⑷ プリントも立体感 | トップページ | 17/18秋冬JFWテキスタイルフェア⑹ タオル生地の名品 »

テキスタイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/588192/64645675

この記事へのトラックバック一覧です: 2017/18秋冬JFWテキスタイルフェア ⑸ 古着風デニム:

« 2017/18秋冬JFWテキスタイルフェア ⑷ プリントも立体感 | トップページ | 17/18秋冬JFWテキスタイルフェア⑹ タオル生地の名品 »